間違いだらけの大人と戦う小学生女子サッカーパパコーチのひとりごと

5歳からサッカーを始めた娘の為に指導者としても日々勉強中 。 C級指導者ライセンスも取得しました。(体験ブログあり) 間違った大人だらけの環境でなでしこ目指して男の子の中で頑張っている娘とパパの日々を書いていきたいと思っています。

ひっさしぶりの更新

2ヶ月ぶりになってしまいました。。

 

以前見に来てくれてた方も、もう見に来てないだろうな。。

 

まぁ自業自得です。

 

このままブログやめようかとも思ったのですが、意外とアクセス数が減らず検索で引っかかって見に来てくれる方が多いようなのでこれからもひっそりと続けようと思います。

 

さて、個人的な事情ですが転職して2ヶ月が過ぎました。

 

普通の企業では考えられないくらい濃い2ヶ月でもうヘトヘトですが、これからも頑張っていこうと思います。

 

そんな事より娘の話。

 

つい先週、ストレスが溜まりまくる(私が)今のチームから移籍することを伝えました。

 

理由としては色々あるのですが、1番は試合に全く出られない事。

 

サッカーしに行って1秒も試合出られないとかマジで意味がわからない。

 

クソジジイヘッドコーチは見る目もないし、この4月から平日の朝練夕練の出席率も含めてスタメンや途中出場の選手を決めているようで娘の出番は果てしなく遠く、実力うんぬんの話ではなくなってきています。

 

絶対娘の方が上手いしチームの為になるのに、朝練夕練の場所から遠くて行けない娘の出席率の悪さだけ取り上げれてスタメン決められてもねぇ。

 

しかも、結局出席率悪くても球際強い男の子はスタメンだし。

 

整合性が全くないんですよ。

 

そして見る目もない。

 

それに2チーム出しすれば良いだけの話をめんどくさいだからと1チーム出し。

 

 完全に構想外になるなら100歩譲ってまだしも、4月の練習からスタメン組しかまともな練習をさせてない現状にわたしも疑問符だらけだし、さすがに私の娘も不満を抱いてました。

 

今のチーム主幹の大会が先週まであったし、嫁さんがその後大会の役員だったのでそれまでは移籍するなどとは言えませんでしたが、私と娘で以前から相談して娘は「1回女子チームでやってみたい。」との事だったので1番近くの女子チームに体験に行きました。

 

もう、全てが楽しくて見ている世界がガラッと変わりました。

 

あんなに楽しそうな娘は久しぶりに見た。

 

娘も「ここでやってみたい!」と言うし、何回か体験してみて判断する事にしたけど、「このチームでやりたい!」という気持ちが強くなったようで移籍を決断しました。

 

私も、考えてこなかったような形で今までのストレスが解放され一石二鳥。

 

移籍を決断しました。

 

女子の中だと娘のプレーは親バカを外して見ても異常に上手いし面白い。

 

これからそんなプレーをたくさん見られるし、上手い上級生もたくさんいるしのでてんぐになることなく練習していけるのかなと思っています。

 

まぁ、男子の中でも魅力的なプレーするんだけど。

 

そんなこんなで色々な事情がありまして移籍する事になりました。

 

正直、今のところ楽しみしかありません。

 

ただ、移籍するに当たってスジを通すのに忙しいですが(T-T)

 

それは親の役目。

 

7月いっぱいは大変だけど父ちゃんは頑張ろうと思うのです。

 

そして、長文じゃなくても画像を添付しなくてももう少しで着くこまめに行進していきたいと思う今日はこの頃なのでした。