間違いだらけの大人と戦う小学生女子サッカーパパコーチのひとりごと

5歳からサッカーを始めた娘の為に指導者としても日々勉強中 。 C級指導者ライセンスも取得しました。(体験ブログあり) 間違った大人だらけの環境でなでしこ目指して男の子の中で頑張っている娘とパパの日々を書いていきたいと思っています。

異動でチームを去るOBコーチ

季節的に卒業とか異動とかそういう話題が多いと思うのですが。

 

娘の入っているサッカーチームのOBコーチの1人が香港に異動になってしまいました。

 

f:id:YSPP:20180316082422j:plain

 

今いるOBコーチ4人の中でも指導者としては1番マシだった人だし時にはオーバーコーチングしていたけど、問い掛けるコーチングだったり良いプレーをしたら褒めたりしていました。

 

池上さんの本も読んでいたし一緒に講演会にも行っていたので指導者として良いとされる方向を必死に向こうとしてた姿勢は見て取れたし、指導者としてはまだまだだったけど(偉そうですかね。。)子供達の事をきちんと考えながら葛藤していたんだと思います。

 

実際このブログで彼の悪口を書いた事はない。(後で思い返したら少しある。。)

 

ちなみにこの方、誰もが知ってる銀行の人事部の部長で部下が全員外人だから常に英語で仕事してるらしいです。

 

そしてアジアン金融の最先端(らしい)への異動にという事は出世街道まっしぐらなんですかね。

 

市の公式戦では2チームに別れるんだけどなぜか私はこのコーチと組む事が多かったんです。

 

もう1人はやばいから組ませなかったんですかね。

 

目先の1勝を目指していた事は確かなんだけとなるべく多くの子を出そうとする姿勢があったし私の娘もその姿勢にめちゃくちゃ救われました。

 

そして「この試合勝てないな。」とか「もう予選突破は厳しいな。」と考えた時は全員を試合に出してました。

 

もう1人は1秒も出さない子がたくさんいたので私は本当にこのコーチとたくさん組めて良かったと思っています。

 

そして子供達の調子や相手の戦い方を見て即座にポジションを変えたり采配も好きでした。

 

そして何よりそんな采配のもとで子供達がたっくさんの奇跡を起こしてくれました。

 

喜び過ぎて抱き合った事もあるくらいです。

 

本当に本当に感謝しています。

 

そして嬉しかったのが「〇〇コーチ(私)、次の試合キーパーどうします?」ってポジションの相談をたまにしてくれた事。

 

そして毎回私が選んだポジションを全てそのまま採用してくれました。

 

試合中に「〇〇と〇〇のポジションを変えた方が良いかも知れないな。」とついボソッと言ってしまった時も1分くらい間があって私の意見を採用してくれた。

 

それを見ていた他のパパコーチも「〇〇と〇〇のポジション変えた方が良いかも。」って試合中に言うようになってしまいましたが、そっちは1回も採用されていません笑

 

そして何より嬉しかったのが私が相談を受けた試合中では数試合だけだけど必ず勝つ事ができました。

 

自分で書くのもなんなんですけどすごく私の事を信頼してくれてたんだと思います。

 

ポジションを考えて考えて考えて、でも迷いが消えない時は私に相談してくる。

 

そして良い結果がついてくるという、なかなか良いコンビだったと思うんです。

 

そんな信頼関係も築けていたのに、今回の異動は私にとっても娘にとってもショックだし悲しいし、これからの娘のサッカーにも少なからず影響してくると思います。

 

そんなこと言っても栄転なんだしこれからの彼を応援したいと思います。

 

この前子供達の前で異動と退団を発表した時に娘もショックを受けていました。

 

「日本に帰ってきたら絶対教えてよ。」そう必死に繰り返す娘が微笑ましかった。

 

私も日本に帰ってきた時にはぜひお会いしたいと思うし、練習に来てくれたらとんでもなく成長した娘の姿を見せたいと思う。

 

 取りあえず異動まであと1回しか練習で会えないしその日の壮行会で感謝の気持ちを伝えたいと思います。

 

私も転職が決まった事だし頑張ろう。

 

皆さん良い週末を!!