間違いだらけの大人と戦う小学生女子サッカーパパコーチのひとりごと

5歳からサッカーを始めた娘の為に指導者としても日々勉強中 。 C級指導者ライセンスも取得しました。(体験ブログあり) 間違った大人だらけの環境でなでしこ目指して男の子の中で頑張っている娘とパパの日々を書いていきたいと思っています。

雨で練習が中止になった時だからできるコト

土曜日、娘のサッカーは休み。

 

雨は上がっていたけどグランドの状態が悪いという理由でした。

 

f:id:YSPP:20180312085059j:plain

 

家族で「最近雨で練習が休みとかないからみんなでお出かけできないね。」なんて話をしていたのでちょうど良かった。

 

そんなこんなでこの日は家族4人でカラオケに行きました。

 

ドラえもんの映画のチケットも買ってあって「映画とカラオケどっちにする?」と娘に聞いたらカラオケに前から行きたかったらしい。

 

私達家族は前からよくカラオケに行く。

 

妻と娘の2人でも行ったりしているし、下の子に取られがちな妻と娘の大事な時間となっている。

 

別に娘を歌手に育てようとしている訳でもないけど家族で楽しめる為の貴重な時間だし、できれば思春期になっても家族で行けるようになったら良いなと切に思う。

 

前から思うことだけど土日祝全部サッカーなんてのはやり過ぎだと思うし、もっと家族と過ごす時間を増やした方が良いと思う。

 

理想は火・木練習で土日のどっちかは休みとかが良いんだけど無理なのかなぁ。

 

色々と工夫すればできると思うんだが。

 

使ってるグランドの小学校の選手は週6で練習ですよ、絶対多すぎるって。

 

 

以前にも書いたけど娘のサッカーは基本週3回以上やらないようにしているし、それだけでも十分に成長している。

 

エース級の子にはかなわないけど週6でやってる子よりも娘の方が上手かったりするし。

 

要は1回の練習にどれだけ集中できているかという事とどれだけ頭を使っているかという事。

 

練習の質が良ければ週3回の練習でもグングン成長していけるという事を証明していきたいし娘の成長をこうやって書くことで広めていきたい。

 

そしてこうやって練習が中止になった時の家族の時間も大切にしたいと思う。

 

もちろん練習を休んでどこかへ出かけたり旅行したりという事もするんだけど。

 

急に練習がなくなったっていう休みの時の時間だからこそなんとなく過ごしてしまうんじゃなくてしっかりと家族での時間にしたいと思う。

 

そして自分の時間も大事にしたい。

 

よく毎週毎週土日が暇なのかずっと子供の練習を見ているお父さんがいる。

 

別に練習中に口出しするでもなく黙って見てるだけなんだけど正直「やる事ないの?」と思ってしまいます。

 

こういう人は多分子供が中学生になっても高校生になっても試合になれば全部見に来るんだろうと思うし、それはそれで変に口出ししなければ良い事だとは思うんだけど。

 

「完全に子供のサッカーだけが楽しみ」ってなっちゃうのはいかがなものかと思うんだよなぁ。

 

家族との時間も楽しむ、家族に負担にならないように自分の時間も楽しむ。

 

そういう父ちゃんでいたいと思うしそんな背中を見て立派に育って欲しいなと思います。

 

取りあえず父ちゃんは娘とドラえもんの映画を観たいぞ。

 

次の土曜日も雨降らないかなーなんて思うけど娘と一緒にするサッカーも楽しみだし。

 

ちょっと複雑な気持ちなのでした。