間違いだらけの大人と戦う小学生女子サッカーパパコーチのひとりごと

5歳からサッカーを始めた娘の為に指導者としても日々勉強中 。 C級指導者ライセンスも取得しました。(体験ブログあり) 間違った大人だらけの環境でなでしこ目指して男の子の中で頑張っている娘とパパの日々を書いていきたいと思っています。

39のオッサンだけど転職する事になりましたってハナシ

2日連続でサッカーとは関係ない話です。

 

私、39歳にして転職する事になりました。

 

f:id:YSPP:20180309090727j:plain

 

昨日、転職先での最終面接があり、その場で採用と告げられたんです。

 

今の会社に入ったのは約10年前。

 

某カフェチェーン店の店長として働いていた私は色んな事が原因で29歳で転職を決意。

 

転職先の誰もが知ってる人材派遣会社では激務に追われました。

 

行動することの何から何までノルマがあり、訪問先を1つ1つ端末に入力し、その入力に偽りがないか確認する謎の部署まであって、仕事中は常に監視されているような状態。

 

研修期間もあったけど、あっという間に現場に投げ出されほったらかし。

 

私自身、まだ若くて色々気が利かなかったのもあるけど、問題が次から次へと起こって人生で初めて精神的にやばい状態になりました。

 

テンポの早い曲がイライラしちゃって聞けなくなりました。

 

私の妻は父親をうつ病で亡くしているので「これはやばい。。」と思い、逃げるように2ヶ月で退社。

 

今思うとはっきり言ってかなりのブラック企業でした。

 

しかも退社した日に娘の妊娠が発覚して今では笑い話ですが「早く仕事を見つけないと!」とかなり焦りました。

 

そんな私を拾ってくれたのが今の会社。

 

面接に行ったその場で「君が欲しい!」と今の専務にゴリゴリラブコールをされ、他の面接は行かずに今の会社に入る事を決めました。

 

仕事は食品の法人営業。

 

フリーターからそのままカフェの店長になったので社会人としての常識だったりマナーだったり30手前にしてほとんど知らなかった私。

 

時には厳しく時には激しく(怒られてばっかりだった。。)そんな社会人としてのマナーを今の会社の上司や専務に教えてもらいました。

 

別に「すごくやりたい!」って仕事でもなかったけど、自分が提案した製品が世の中に販売され、それを買って「これ美味しい!」とか言ってくれたりSNSであげてくれたりするのは素直に嬉しい嬉しかったし、やりがいも感じていました。

 

 色んなストレスもあったし、2年前に「こんな会社辞めてやる!」って転職活動したこともあったけど役職も何もなくこれといった資格もないオッサンを受け入れてくれる企業はありませんでした。

 

転職活動してる間にストレスの原因となっていた問題も解消し「まぁ今の会社でいいか。」と思い直し今に至ります。

 

正直、今の会社に不満はほとんどないしお給料もそこそこもらってるし有給も自由に使えるし私の仕事にガミガミ言ってくる人もいないし、サボろうと思えばいくらでもサボれるし、すごく恵まれた環境だなって思います。

 

じゃあなんで転職するの?って話なんだけど。

 

詳しくは書けないけど去年から好きな企業があって家族で利用してるんです。

 

その企業のHPを見ていたら当然現れた「スタッフ募集」のページ。

 

始め見た時は「やってみたいけど簡単に転職できる身ではないし、たぶん条件とか合わないんだろうな。」という感じでなんとも思っていませんでした。

 

それが去年の9月の頃です

 

しかしHPを見るたび「スタッフ募集」のページを見ては「やってみたいな。でも・・・」と思う日々。

 

でもその「スタッフ募集」は1か月経っても2か月経っても消えません。

 

ちなみに今でも消えてません笑

 

次第に「話だけでも聞きに行ってみようかな。採用になっても条件とか合わなければ断ればいいだけの話だし。」と思うようになり志望動機と履歴書を送ったのは11月の始め。

 

11月25日に会社説明会を開いてくれてそこには10名くらい集まっていました。

 

どうやらHPだけではなく転職サイトでも募集を始めていたようです。

 

そして会社説明会の後、「本当に働きたいと思う人はこんな仕事ができるんじゃないかという思いを送ってください。」との事。

 

会社説明会を受けて働きたい気持ちが更に強くなったので書類を送ると「年内中に書類選考の結果をお知らせします。」と返事が来ました。

 

そして年末「年明けに面接を行いたいと考えております。と書類選考を通過した連絡が来ました。

 

そして面接を受けたのが1月15日。

 

平日だったので外回り中に面接を受けました。(おい)

 

1時間半にもわたる長い面接の後、「2月上旬には結果を連絡します。」との事。

 

そして2月上旬に「もう一度会社説明会と面接を行うので3月2日まで待って欲しい。」との電話が来ました。

 

「おいおいそんなに待たせるのかよ。。」と思いましたが待つしかありません。

 

転職サイトで募集しているのもネットで発見します。

 

自分は面接が終わりアピールする事はこれ以上できなく待つだけという状況はとても辛いものでした。

 

それに私を評価してくれてたとしても私以上の評価の人がいればそちらを採用する事でしょう。

 

不採用になれば今の環境が続くだけとはいえ、ただ待つだけというのは本当に辛かった。

 

そして3月1日に電話がかかってきて「もう一度会って話が聞きたい。」と電話をもらいました。

 

「おいおいどんだけじらすんだよ。。」と思いながらも最後の面接を受けてきたのが昨日の外回り中。(おい)

 

はっきり言ってずっと厳しい事を聞かれ軽く修羅場でした。

 

「今回のはただのスタッフ募集ではない。将来の幹部候補を探す募集なんだ。あなたにはその器と覚悟はあるのか。」

 

今思うとそんな事をずっと聞かれたし、その覚悟を言葉にして伝えて欲しかったんだろうけど、上手く受け答えできなかったと反省しているけど自分なりに一生懸命自分の言葉で伝えた。

 

多分、「自分が持っている信念に関しては頑固です。」と言ったのをきっかけに面接してくれた3人の役員の方々の態度が変わり、採用に向けての話になっていき、その場で全員の賛同が取れ社長から「採用決定です。」との言葉をもらえた。

 

正直色々厳しい話もされたけどこの会社で働きたいという気持ちは変わらなかったし、給与面を含めた条件も合って転職しても生活に困る事はなさそう。

 

「そうと決まったら4月1日から来て欲しい。」と言われたけど散々待たせておいてなんて身勝手なんだと正直思った。

 

「今の会社には本当に感謝しているのでしっかりと引き継いでから辞めたいと思っているので4月1日は厳しいです。」と返したけど「それならなるべく早く入社できるように上司と相談して。」と言われました。

 

私の上司は父親がなくなり今日お通夜なので今週いっぱい休んでいる。

 

週明け早速転職の話をしようと思うけどびっくりするんだろうなぁ。

 

本当にお世話になったし私をここまで育ててくれた上司や面接のとき「君が欲しい!」と言ってくれお世話をしてくれた専務を裏切るような形にはなるし、本当に申し訳ないとは思うけど一度きりの私の人生だから。

 

40手前になって初めて「この仕事をしてみたい」って思えた会社に出会えて採用してもらったから。

 

迷惑はかかると思うけどなるべく迷惑がかからないように退職までの間頑張りたいと思います。

 

恥かしながらこの歳で「この仕事めっちゃ楽しい!」って思った事が一度もないし生活の為、家族の為に仕方なく働いてきたという人生を歩んできた。

 

いつ入社する事になるかまだ分からないけど初めてやりたい仕事を頑張れるという期待と不安で包まれているけど結果を待つだけだったあの約2か月間よりは100倍気軽な気持ちです。

 

去年の11月から始めたから計4か月にも及ぶ転職活動でしたが40手前にして欲しいと言ってくれる企業があるのは素直に嬉しかった。

 

そんなこんなで転職したら仕事中にブログを書く事なんてできなくなるから更新の回数が激減なんてこともあるかも知れません。

 

何はともあれ、この歳で仕事に対してこんなに高揚感が持てるなんて幸せなんだろうな。

 

体が健康ならあと何十年も働くので転職先で人生をかけて頑張ってみようかと思います。

 

基本、土日祝日は休みなので娘のサッカーは今まで通り一緒にできそうです。

 

なのでこれからもグチとか娘の様子とかグチとかグチとかを書いていくと思いますので今後とも宜しくお願いします。