間違いだらけの大人と戦う小学生女子サッカーパパコーチのひとりごと

5歳からサッカーを始めた娘の為に指導者としても日々勉強中 。 C級指導者ライセンスも取得しました。(体験ブログあり) 間違った大人だらけの環境でなでしこ目指して男の子の中で頑張っている娘とパパの日々を書いていきたいと思っています。

子供(ジュニア・キッズ)のサッカーシューズ(スパイク・トレシュー)選び

みなさんは子供(ジュニア・キッズ)のサッカーシューズってどうやって選んでいますか?

 

サイズはもちろん、メーカーで選んだりデザインで選んだり。

 

お母さん達はついつい安くなっているセール品を・・・なんて事もあるかも知れません。

 

もちろん全部間違いではありませんがサッカー経験のない親御さん達がついつい見逃しがちな大事な事を今回は書こうと思います。

 

 まずはサッカーシューズには大きく分けて3種類あります。

 

1つはプラスチックなどの硬いポイントが足の裏に付いたスパイク。

 



f:id:YSPP:20180306152148j:image

 

2つ目は足の裏にゴムのイボイボが付いてあるトレシュー(トレーニングシューズ )。

 


f:id:YSPP:20180306151229j:image

 

3つ目は室内用のフットサルシューズで足裏はフラットで飴色な事が多いですし、体育館や試合によっては飴色の足裏以外NGなんてのもあります。

 


f:id:YSPP:20180306151242j:image

 

小学生年代のサッカーの練習だと学校の校庭とかフットサルコートでやる事が多いんじゃないかと思いますが体育館での練習がある子はフットサルシューズを買う事をお勧めします。

 

というフットサルシューズじゃないと施設の人にバレたら怒られちゃう事もあるかも知れません。

 

フットサルコートはほとんどスパイクNGですし、室内用のフットサルシューズだと人工芝が濡れている時尋常じゃなく滑るのでご注意を。

 

校庭やフットサルコートでの練習でお勧めはトレシュー(トレーニングシューズ)ですし、サッカーを始める時に初めて買う靴はトレシューなんじゃないかと思います。

 

小3にもなるとスパイクの子なんかもたまに見るようになりますが個人的には小学生年代はトレシューで十分だと思っています。

 

スパイクは足にかかる負担が大きく足を痛める可能性が高くなるからです。

 

さて、小学生年代はトレシューで十分というところで肝心のシューズ選びなのですが、そんなに難しい事はありません。

 

1番大事なのは子供の足が幅広なのかそうではないのかという事を理解してシューズを選ぶということです。

 

 
f:id:YSPP:20180306152200j:image

 

基本的に日本人に足の幅は幅広と言われていて、私はめちゃくちゃ幅広です。

 

どんなに幅広の人向けのシューズを履いても足裏の土台からはみ出すくらい。。

 

一概には言えないけど日本のメーカーは幅広の人向きで外国のメーカーは足の幅が狭い人向けに作られています。

 

最近だとわかり易く「幅広モデル」なんて書いてあるシューズもあります。

 

日本のメーカーだとミズノ、アシックス等々。

 

外国のメーカーだとナイキとかプーマとか。

 

とはいえ子供の足を見ただけで「これって幅広?」ってなってよく分からない事もあるかと思います。

 

そんな時はスポーツ量販店や靴屋などでたまにやってる足の形測定をやってみるのをお勧めします。

 

そしてそういう機会がなかなかない人はスポーツ量販店ではなくサッカー用品店のシューズ売り場で店員さんに聞きながら色んなメーカーのシューズを履き比べて見てください。

 

実際、それが1番だと思います。

 

サッカー用品店に店員さんは大体サッカー経験者でサッカー経験者はそれぞれのサッカー人生の中で自分に1番合うシューズの選び方を知っている人がほとんどです。

 

時にはマニアックな店員さんもいて無駄にマンマークで親身になって相談にのってくれるかも知れません。

 

実際履き比べていく中でしっくりくるシューズが必ずあります。

 

履いた時、靴の中で横にずれる靴はNG。

 

履くとピタッとくるくつを見つけて下さい。

 

そして自分に合うメーカーを見つけたら成長に合わせてサイズとデザインを変えるだけで済みます。

 

私の場合、流行りなんかにも流されて数年シューズのメーカー選びに悩みましたが結局ミズノで落ち着いてもう10年以上ミズノです。

 

私の足は多分変な形をしているというのとキーパーで靴への負担が大きいので他のメーカーだと下手すると1日で壊れます。

 

ミズノは基本、足の裏が擦り切れるまで使えますし、めっちゃがんじょうなので幅広の人へ超お勧めです。

 

ナイキさんには何の恨みもないけどナイキなんて履いてサッカーしたら1日で怪我します。

 

デザイン重視という気持もわからなくはありませんが自分の足に合わない靴を履いてまでデザイン重視に走るのはプレーの質を下げるだけです。

 

ここまで書いたけど私はサッカーをする上でシューズ選びが1番大事だと思ってます。

 

それほどシューズというのはサッカーのパフォーマンスを左右しますのでシューズ選びには子供とはいえ、慎重に選んで欲しいなと思います。

 

もちろん自分が気に入ったデザインのシューズを履くことでモチベーションが上がるというのもあると思う思うのでデザインも大事です。

 

うちはシューズを買う時、娘がデザインを選びます。

 

あと、「子供の足はすぐ大きくなるから少し大きめな物を…」とつい大きめな靴を買う親御さんも多いかと思います。

 

娘にもそうしてるけどめちゃくちゃ大きすぎる靴でなければOKだと個人的に思います。

 

そして、余談ですか私はシューズに別売りのソールを入れています。

 

ソールも色々あってピンキリで数千円して安いものではないけど自分に合うソールを見つけて買ったシューズに入れるとパフォーマンスが上がるし、足への負担がかなり減ります。

 

娘は一時期「踵が痛い。」と言っていたので試しにサッカー用のソールを入れたら痛いとは言わなくなりました。

 

子供は土踏まずがまだ完全にはできていないため、足への負担が大きかったんだと思います。

 

1番始めだけちょっと面倒だけど子供の足にピッタリなメーカーを探してなるべく良いデザインのシューズを選んであげるか子供に選ばせてあげてください。

 

今より子供のサッカーのパフォーマンスが上がるかも知れませんよ。

 

大人になったら足の形は変わらないけど子供の足の形はもしかしたら変わるかも知れないのでこれからも慎重にシューズをえらぼうと思います。

 

ぜひデザイン重視、セール品ではなく幅広かそうでないかも意識して子供に1番合うシューズを買ってあげられたら良いですね。