間違いだらけの大人と戦う小学生女子サッカーパパコーチのひとりごと

5歳からサッカーを始めた娘の為に指導者としても日々勉強中 。 C級指導者ライセンスも取得しました。(体験ブログあり) 間違った大人だらけの環境でなでしこ目指して男の子の中で頑張っている娘とパパの日々を書いていきたいと思っています。

フランスワールドカップ 日本対クロアチア戦を観戦しに行った時のハナシ②

さて、試合会場のスタッド・ドゥ・ラ・ボージョワール。

 


f:id:YSPP:20180228180941j:image

 

FCナントというリーグ・アンのチームのホームスタジアムだそうです。

 

私が行った20年前は周りに畑以外なーんにもなかったけどGoogleマップで見たらもうド田舎って感じではないみたい。

 

駅から確かバスに乗ったような。。

 

駐車場から歩く度近づいてくるスタジアムを見て興奮したのを覚えています。

 

席はピッチ全体を横から見まわせるすごく良い席だったし、今でも「こんな感じで試合見てたな。」っていうのは思い出せます。

 

 さすがに試合内容を事細かに覚えている訳もなく、ほとんど忘れちゃってるんだけど。

 

1番覚えてるのは中田からのクロスに中山がシュートしたシーン。

 


中田英のクロスから中山の惜しいシュート 98W杯 クロアチア戦

 

本当に惜しかったんだよな。。

 

結果はその後クロアチアシュケルが得点して0-1で敗戦。

 

せめて1点でも取ってくれたらめちゃくちゃ盛り上がれたのにな。

 

でも初めての海外観戦は本当に良い思い出になったし今でも私の宝物です。

 

当時、「日本人サポーターはゴミ拾いをしてから帰る」みたいなのが海外で話題になっていて、「同じ日本人としてここは掃除してから帰らなくては!」とみんなで掃除をしてから帰りました。

 

他のサポーターの人もほとんど掃除してた。

 

こういうところって良いですよね。

 

帰りはもう全然覚えてないけどホテルに戻ってもう1泊。

 

そしてあと1泊してから帰るのでパリ市内を観光して回りました。

 

凱旋門を見て、ワールドカップのオフィシャルショップで色々とお土産買ったり、マックでコーラのL買ったらバケツみたいなコーラが出てきてビビったり。

 

そのままエッフェル塔まで歩いて行った時の景色とかエッフェル塔とか。

 

日曜日だったので全然お店が空いていないのが少し残念だったけど今でもそうなんかな。

 

パリを漫喫して翌日の朝、空港に向かい帰りはフランスから日本に戻ります。

 

たぶん初めて私の個人情報を晒すけどこの時、前の日まで19歳で帰る日が20歳の誕生日だったんです。

 

「せっかくの20歳の誕生日だから日本に戻ったら誰か誘ってお酒でも飲みに行くか。」と考えていました。

 

10時間以上、飛行機に乗り成田空港に戻るとある事に気付いたんです。

 

「あれ?誕生日の次の日になってる。。」

 

そうです、フライト時間と時差で着いた時には誕生日が終わり次の日になっていたんです。

 

おそらく世界中どこ探してもあんまりいないとは思うのですか、20歳の誕生日がめっちゃ短かったヤツなんです。

 

これ証明できたらギネスとか狙えたのかな?

 

でも当時の私はかなりショックだったのを覚えています。

 

まぁ、今となっては笑い話ですが。。

 

さて、これでフランスワールドカップを観に行った話を終わりにしますがあれから20年、今年はロシアでワールドカップが行われますね。

 

さすがに子育て世代真っ只中で仕事もある中、ロシアには観戦に行けませんが精いっぱい応援したいと思います。

 

そしていつか20年前以来行っていない海外サッカー観戦に行ってみたいですね。

 

娘と息子が海外で活躍してくれるようになってそれを観に行く形で行けたら最高だなって思います。

 

さて、あと何年待てば良いのか。。

 

あせらずに一歩ずつ、その夢に向かって頑張りたいと思います。