間違いだらけの大人と戦う小学生女子サッカーパパコーチのひとりごと

5歳からサッカーを始めた娘の為に指導者としても日々勉強中 。 C級指導者ライセンスも取得しました。(体験ブログあり) 間違った大人だらけの環境でなでしこ目指して男の子の中で頑張っている娘とパパの日々を書いていきたいと思っています。

オシムの羽生選手への言葉を実践すべきかどうか

娘のサッカーは土曜日練習、日曜日試合。

 

これといって活躍したプレーも特になく毎週のようにストレスがたまる日々。

 

最近特に感じるようになってきたのは男女の差ですかね。

 

もともと感じてたけどもうすぐ4年生で高学年という事もあって男子は当りが強く玉際でバンバンぶつかり合ってるし、ファールまがいのプレーもちらほら。

 

娘は娘で成長してるんだろうけど男子との玉際はほぼ100%負けるので見ていて面白くない。

 

オシム元監督が体の小さい羽生選手に「相手と体が当たらないようにプレーしなさい。」と言っていたように当たり負けするなら体が当たらないようにプレーさせるべきなのか放っておいた方が良いのか。

 

f:id:YSPP:20180226091656j:plain

 

本当にここ一カ月モヤモヤした週末が続いています。

 

2月は女子練習会に行けなかったというのもあるかな。

 

女子の中だと活躍しまくりだから見ていて面白いし、私の気分も晴れやかになる。

 

あーホント親ってめんどくさい生き物ですね。

 

頭では娘にサッカーを大好きになってもらいたいって思ってるのにいつの間にか活躍する姿だけを見たいって思っちゃってる。

 

ストレスたまる一方なんだから見なきゃいいのにわざわざ見に行ってストレスたまるという謎のループ。

 

まぁ、良いプレーもあるし少しの成長も見て取れたんだけど。

 

得点だったりアシストだったり結果を求めちゃうんだよなぁ。

 

娘のパスから何回かチャンスが生まれてキーパーと1対1なのに外すっていうアシスト未遂があったから良しとするか。。

 

ここ一カ月は全てチーム練習に参加してきたのでそろそろチーム以外の場所で練習だったりゲームだったりして気分を一新したいですね。

 

完全に私が主体の話ですが。。

 

今度の土曜日は久々の女子練習会だから大活躍してもらいたいものです。

 

あと去年、春休みにJクラブの1DAYスクールに参加したので今年もあったら参加したいですね。

 

完全にグチブログだな。。

 

まぁもともとそんなもんか。。

 

今日は長々と書く気になれないからこれでお終い!