間違いだらけの大人と戦う小学生女子サッカーパパコーチのひとりごと

5歳からサッカーを始めた娘の為に指導者としても日々勉強中 。 C級指導者ライセンスも取得しました。(体験ブログあり) 間違った大人だらけの環境でなでしこ目指して男の子の中で頑張っている娘とパパの日々を書いていきたいと思っています。

怒鳴るコーチ腰が低くて外面だけは良い説

今の冬の公式戦を2週間戦ってみて色んなチームと対戦でしてみて。

 

やっぱり子供達に怒鳴ってるチームが数多く見られます。

 

うちのチームも怒鳴らないまでも過度なサイドコーチングがしばしば目に付くけど、まぁ、他のチームに比べたらマシかな。

 

私もベンチに座ってるけど、他のコーチがうるさいので良いプレーを褒めるって事に徹してる。

 

そんな私の褒め言葉がどれだけチームに貢献しているかっていうのはわからないんだけど。

 

わかり易く褒められれるプレーしか褒めないコーチ達に囲まれて、「今のは渋い!」みたいな経験者しかわからないようなプレーを見つけて褒めてあげるのが私の役名だと思ってる。

 

そんな中でも子供達に怒鳴ってる他のチームのコーチというのはまだまだ多くて。

 

対戦相手募集だったり、別のグループリーグのコーチ達を見てて「良いコーチングだな~」なんて思う事はほぼない。

 

対戦相手ではさんざん子供達に怒鳴り散らしておいて予選敗退が決まったうちとの消化試合では一言もコーチングしないなんてコーチもいて、「それどうなん?」って思ったり。

 

外から怒鳴りまくる対戦相手のコーチを見て、「うわぁ、怖いな・・・」って思うことが多いんだけど、いざ対戦する時に握手しに行くとめっちゃ腰の低い人が多い気がします。

 

子供に平気で怒鳴る人って自分に自信がなかったり気が弱いんじゃないかな?って思ったり。

 

きっと会社で自分の思い通りにならないからって周りに怒鳴り散らしてる社会人なんてほぼいない訳で。

 

でも、チームを任されて自分より立場が低いと思ってる子供達が思い通りに動かないと怒鳴り散らす。

 

気が弱いというよりは器が小さいだけなのかな。

 

書きながらよく分からなくなってきたけど子供達の事を「立場が低い人達」と思ってる時点で指導者失格だと思う。

 

私は子供でもリスペクトして同じ人間だと思って接してます。

 

サッカーを通じて大人達をあんなに感動させる事ができるんだもん。

 

もちろん大人・子供という概念はあって大事な事は教えてあげなきゃいけないと思ってるけど立場が下だなんて思ってない。

 

 よく言われる事なんだけど、「その人の器の大きさを見るにはちょっとした上の立場だったり権力を与えてみると良い。」ってのがあります。

 

ジュニアサッカーでのコーチという怒鳴ればいう事を聞く子供達がいてある程度自分の思い通りにできるというのは「ちょっと上の立場」に当りますよね。

 

だから器の小さい人はあそこまで酷い人になってしまうんじゃないかなと思うんです。

 

でも社会人としてはきちんと働いているだろうから他のチームのコーチとの挨拶はしっかりできるし、子供達への態度との差に毎回ビビる。

 

国会議員や芸能人になってお金たくさんもらって調子に乗っちゃう人たくさんいるじゃないですか。

 

小出恵〇とか「このハゲ―!」って言っちゃう人とか。

 

大臣になった瞬間に調子乗って失言して速攻辞任する人なんて毎回のようにいるじゃないですか。

 

会社のアホ上司とかもそうですよね。

 

私の上司もいとも簡単にモラハラ発言してます。

 

ジュニアサッカーのコーチもそんなもんだろうと思うんだけど問題なのは未来に無限の可能性を秘めてる子供達の才能と接しているという事。

 

日本のグラスルーツレベルの指導者のレベルの低さをどこかの番組でドキュメンタリー番組を作ってくれれば少しは話題になるのに。

 

誰かの不倫とか横綱の不祥事とかの事ばっかりしかやらないマスコミに期待しても無理か。

 

昨日と同じような内容になるけど日本サッカー協会がもっと問題視して本気で変えようとしないと変わらないんだろうな。

 

子供相手に平気で怒鳴るような指導者はマジで全員懲役2年とかで捕まって欲しいと思っています。

 

そうしたらほとんどの指導者捕まって今度は指導者不足ですね笑

 

何か大きな問題が怒ってからじゃないと変わらない国、日本。

 

ジュニアサッカー界で子供が犠牲になるなんて考えたくもないし、犠牲者が出る前に変わって欲しいもんです。