間違いだらけの大人と戦う小学生女子サッカーパパコーチのひとりごと

5歳からサッカーを始めた娘の為に指導者としても日々勉強中 。 C級指導者ライセンスも取得しました。(体験ブログあり) 間違った大人だらけの環境でなでしこ目指して男の子の中で頑張っている娘とパパの日々を書いていきたいと思っています。

初めてリフレッシュ講習会を受けてきました

去年、サッカー指導者C級ライセンスを取ってから丸1年。

 

この前の土曜日、初めてリフレッシュ講習会を受けてきました。

 

C級ライセンスを持ってる人は4年以内にリフレッシュ講習会などに出て40ポイントを取る必要があります。

 

今回のリフレッシュ講習会では10ポイントもらえるので毎年受ければ40ポイントになりますね。

 

中には20ポイントの講習会もありますが指導実践もあるのでなかなかきつそう。。

 

私はC級ライセンスの最後の指導実践のテストで追試に回されるというトラウマがあるのでもう指導実践は嫌です。。

 

さて、今回のリフレッシュ講習会は4種(小学生年代)女子指導者向けというのもあり、参加してきたんだけど。

 

4種女子向けという割には女子向けの有益な情報は一切なし。

 

それを期待して行ったからなんか消化不良な感じだったけど講習会自体は面白かったのでまぁ良いか。

 

講師はナショナルトレセンのコーチがやってくれて、大きなテーマとしては「世界基準を日常に。」という事でした。

 

まずは映像などで世界のトップレベルのディフェンスを確認します。

 

この前の日本代表のブラジル戦でも思ったけど、前線からプレスをかけてた両チーム。

 

全然プレスの質が違いましたよね。

 

まずはプレスで寄せる間合いが全然違うし日本人って間合いが遠いんですよね。

 

この日見た映像でもブラジル戦でも世界トップレベルのプレスは相手との間合いが近いです。

 

フットサルでの相手が嫌な間合いは手を伸ばしたら届く距離って言われてるけどおそらくサッカーでも一緒なんじゃないかなという間合いでした。

 

そして日本人みたいに間合いが遠いまま何もしないのではなくてガンガン取りにいきます。

 

ただやみくもにプレスをかけて無謀にボールを奪いに行くのではなくて、「取れる!」って思った瞬間に取りにいってるしその判断がめちゃくちゃ早い。

 

「なるほど、これが世界基準のディフェンスか。」と再確認できたので良かったです。

 

ディフェンスの講習が終わると今度はオフェンスのお話。

 

これも世界トップレベルと日本のサッカーとを映像で比較しながら進めたんだけど、パスの質、状況判断などやっぱり全然違う。

 

イニエスタのパスの映像が何個かあったけどパスエグイっすね。。

 

「そこ通すの?」って感じのパスだしそこのスペース狙ってるFWもすごいし、めちゃくちゃ速いパスなのにすごいトラップでぴったりと足元に納めてゴールしてた。

 

私、サッカーとかフットサルをするのは好きなんだけど見るのはあんまり好きじゃなくてニュースとかツイッターの映像でしか海外のプレーを見ないのでこうしてトップレベルのプレーと日本人のプレーを比較して見れたのはとても良かったです。

 

2時間の講習会の後は実技。

 

テーマは世界基準のディフェンスを見た事とリンクして「ボールを奪う」でした。

 

「パス&コントロール」のテーマもやりたかったっぽいけどこの日は時間がなくて2時間「ボールを奪う」練習。

 

私はキーパーなのでボールを奪う技術や感覚ってのはあんまりない。

 

そんな中でもウォーミングアップからトレーニング1、トレーニング2とこなして最後のゲームでこの日練習したボールの奪い方を一度やる事ができました。

 

30人くらい参加してたんだけど明らかに運動不足で実技に参加しない人も多々ました。

 

私はガンガン走れるのでめっちゃ練習メニューをこなしていましたが全然参加しないでほとんど見てるだけの人がいたのでほぼ出っぱなし。

 

さすがに少し疲れたし、このあと2時間フットサルしてきたので家に着くころには明日のジョーばりに真っ白になってました。

 

f:id:YSPP:20171128093428p:plain

 

しかもこの日は朝早くから遠征だったし、さすがにこの歳でトリプルヘッダーはきつかったです。。

 

でも世界基準を再確認できたし、良い練習メニューも学べたし、楽しくサッカーできたしとても有益なリフレッシュ講習会となりました。

 

指導実践もなかったし。。

 

この4種女子指導者向けのリフレッシュ講習会は毎年やってるっぽいのでまた来年受けてみようかと思います。

 

指導実践ないし。。

 

世界基準を日常に。

 

娘と一緒に頑張ろうと思った1日でした。

 

個人的に最後に流してくれた「夢があるから強くなれる。」みたいな映像に出てきた幼稚園くらいの女の子を見てちょっと泣いちゃいました。

 

「娘も初めはこんな感じだったなぁ。本当に上手くなったよな。」って思ってしまって。。

 

まぁ、昨日書いた通り次の日は酷いプレーでイラついちゃうんだけど。。

 

さすがにもう落ち着いたのでまた娘と一歩一歩進んでいきたいと思います。