間違いだらけの大人と戦う小学生女子サッカーパパコーチのひとりごと

5歳からサッカーを始めた娘の為に指導者としても日々勉強中 。 C級指導者ライセンスも取得しました。(体験ブログあり) 間違った大人だらけの環境でなでしこ目指して男の子の中で頑張っている娘とパパの日々を書いていきたいと思っています。

公式戦に向けてのアピール

土曜日は娘のサッカーチームでの遠征で6人制のミニサッカー大会でした。

 

来週、市の公式戦もあるし子供達8人で6人制だから試合に出てコーチにアピールする機会もたくさんあるハズ!と思って応援。

 

しかもなんだかんだ2週間娘のサッカーがなかったので楽しみなような怖いような。

 

そもそもなんで6人制なの?って主催者に聞いてみたいけどとりあえず1試合目。

 

最近メキメキと力をつけてきたチームとの対戦でジリジリと失点を重ね0-3と苦しい状況。

 

試合終了間際、右サイドの子が突破して上げたセンタリングを娘がゴール前で合わせて1-3。

 

結局そのまま負けたけど娘が良い形で点を取ったし私的には満足だけど結構娘のサイドからドリブル突破されてたな。。

 

この対戦相手のチームのコーチって子供達を苗字です呼ぶんです。

 

「松本!もっと走れ!」とか。

 

そんなチーム見た事あります?

 

コーチがめっちゃシャイなの?

 

私はこのチーム以外見た事ないですね。

 

はっきり言って今は強いけどコーチがクソだし、子供達の才能が潰れる事間違いなしです。

 

ご愁傷様です。

 

なぜ苗字呼びなのかを聞いてみたいけどなんか拘りあるのかな。

 

名前で呼んだ方が子供達との距離が縮まる気がするんだけど。

 

まぁ、他のチームの事だからいいか。

 

2試合目はうちのエースの子が大爆発して点にアシストに大活躍。

 

打ち合いを7-4で制して勝利で娘のプレーも悪くなかった。

 

3試合目はいつも勝てない相手。

 

試合終了間際まで0-0だったけど、勝ちに行く采配でトップやってた娘と真ん中やってた子とのポジションを変えた後、たて続けに3失点して負け。

 

申し訳ないけど明らかに采配ミスですね。。

 

娘の実力が足りてないのもあるけど。。

 

結果論だけどこの試合引き分けで良かったから残念で仕方ありません。。

 

4試合目は試合開始直後に失点したものの立て直して逆転。

 

2-1で勝ちましたが2勝2敗で上位2チームにはなれずに予選は敗退でこの日は終わりでした。

 

この日の娘は結果も出したし、プレーも悪くなかった。

 

来週の試合に向けて采配するコーチに良いアピールになったんじゃないかと思います。

 

自分で起てた目標があるもクリアして私からの課題もちょいちょいできてた。

 

そんな日の私はこの後めちゃくちゃ忙しくて帰ってきたのは夜の10時過ぎだったんだけどとてもよい気分なのでした。

 

親って本当にバカだなってつくづく思う。

 

自分の子供の良い部分だけを見たいっていうアホな生き物なんだよな。。

 

悪い時はあーだこーだ言っちゃうし。

 

やろうとしてもできなくてそれでも頑張ってまた失敗して。

 

そんな子供の姿も大好きな子供の一部なのに。

 

わかってるんだけどそんな気持ちはゼロにはできないんだよな。。

 

まぁ、できないならできないなりにゼロに近づける努力は続けようと思います。

 

そもそも「公式戦は勝ちに行く!」ってメンバー固定して出れない子が出てくるっていう指導者のもとでやってるのが問題なんだけど。

 

もうその日1秒も試合に出れないっていう娘の姿は見たくないから。

 

頑張って欲しいですね。