間違いだらけの大人と戦う小学生女子サッカーパパコーチのひとりごと

5歳からサッカーを始めた娘の為に指導者としても日々勉強中 。 C級指導者ライセンスも取得しました。(体験ブログあり) 間違った大人だらけの環境でなでしこ目指して男の子の中で頑張っている娘とパパの日々を書いていきたいと思っています。

元野球部でサッカー歴半年のヤツがフットサルでそこそこなところまでいったはなし②

さて、金曜夜の秘密の更新。

 

誰か見てるとか見てないとか。。

 

フットサルとの出会いは書いたところで。

 

私は一浪して大学に入りました。

 

1年生の時、サッカーサークルに入り週2くらいで活動していたけど。

 

正直、小規模なめっちゃ弱小サークルでした。

 

私が入った大学ってサッカーが強くてサッカー部に入りたかったけど入れなかった人達が色んなサークルで活動していたりするのでサッカーサークルのレベルがめちゃくちゃ高かったんです。

 

そんな中でもどうやって選んだか覚えてないけど、ゆるゆるなサッカーサークルに入って本当に楽しい日々を過ごしていました。

 

私、大学で友達がほぼいなかった為、サークルの友達や先輩とすごす時間が本当に楽しかったし、今思い出してもサークルでの思い出しか出てきません。

 

空いてるグランドの端っこでただゲームするだけだったし、たまにサッカーコートを取ってくれたサークルから誘われてひたすらゲーム。

 

それでも本当に楽しかった。

 

フットサルはこの前も書いたけどお誘いがなくなってきて、たまに自分でメンバー集めて大会に出ていました。

 

良い結果の時はなかったような。。

 

まだフットサルというものを理解し切れてなかったからだとは思うんだけど。

 

それでもフットサルへの想いは変わらず持ち続けていました。

 

サークルでの思い出といえば4年の時に行った合宿と4年の時に大学内のサークル同士でトーナメント戦です。

 

合宿で大会に参加したんだけど2日間で1勝もできずに帰りました。。

 

それでも夜、バカ騒ぎしたり本当に良い思い出です。

 

トーナメント戦も負けてばっかりなんだけど順位決定戦で試合中、0-0で相手のPKになって。

 

そのPKを私が止めて、そのまま引き分けで試合が終わったので今度はPK戦へ。

 

5本中、3本を私が止めるというミラクルを起こし久しぶりの勝利。

 

試合中にPKを止めた相手をPK戦の時も止めてめっちゃ悔しそうでした。

 

みんなで喜び合ったあの時の勝利はきっとずっと忘れない。

 

サークルでもサッカーを楽しんでいたんだけど、1、2年で単位落としまくってた私も4年になるとさすがに落ち着き、4年生の夏休みに「暇だからなんかしたいなー。」って気持ちになりました。

 

その時の私が思ったのは英語の勉強かフットサルのチームに入る事。

 

結局フットサルにしてチームをパソコン持ってるバイトの先輩に調べてもらって良さげなところに連絡をしてみました。

 

平日の夜、2回練習してるチームに参加してそのまま加入。

 

当時は珍しく市リーグというのをやっている市でリーグ戦にも参加しました。

 

同い年の選手なんかもいて、すぐに馴染めて楽しく、時に厳しくフットサルをできました。

 

リーグ戦でも上位を争う位レベルの高いチームだったし、適当に選んだけど今思うと本当に恵まれた環境だったな。

 

市が行う大会なんかも今でも強豪チームとして活躍してるチームが参加しててレベルが高かったです。

 

そしてある時、その市で選抜チームを作り県リーグに出ようとする動きが出てきたんです。

 

私はその市選抜のセレクションに参加。

 

(自分で書くのもなんだけど)見事メンバーに選ばれます。

 

この選抜チームで色々と遠征に行きましたがあんまり良い思い出はないかな。

 

選ばれたものの監督にそんなに評価されてなかったし。

 

そんなこんなでフットサルへの想いがさらに強くなり、「フットサルのプロになりたい!フットサルの世界で行けるところまで行ってみたい!」と思う様になりました。

 

この当時、まだフットサルのプロなんてなかったんですけどね。

 

今ではほんの一部の選手にだけだけどフットサルのプロ選手がいるというのはあの時からしたら想像できなかったです。

 

そんなフットサルへの想いが強くなり過ぎてやっていた就活を途中でやめ、フリーターになる事を決めます。←おい

 

今思うとよく親が止めなかったよなーって感じです笑

 

1人暮らししてたとはいえ、大学まで入れてフリーターって。。ってなったとは思うんだけど。。

 

そして、大学4年のクリスマス前に友達に誘われてフットサルの大会に出たんです。

 

同じサークルの友達が違うサッカーサークルにも入ってて、キーパーがいない時にちょいちょい誘われているたんだけど。

 

その大会もそんな感じで誘われて参加。

 

予選は苦しみながらも突破して決勝トーナメントも苦しい試合ばっかり。

 

そんな中でも逆転勝利だったり、劇的な勝利はを繰り返し優勝。

 

この時の優勝が私のフットサル愛を更に加速させてしまいました。。

 

ちなみにこの時のメンバーとは今でも一緒にフットサルしています。

 

卒業してからも色んな大会に出て、今はFリーグのチームになってるところとも良い勝負を繰り広げたこともあります。

 

勝ったことはないけど。。

 

今では楽しむ程度になったけど私の結婚式に招待したり、それぞれの結婚式に招待されたり、バツイチのやつの2度目の結婚式に招待されたり。。

 

きっとこれからも付き合いが続いていく一生の宝物です。

 

さて、来週は大学卒業後の私を書いていきたいと思います。