間違いだらけの大人と戦う小学生女子サッカーパパコーチのひとりごと

5歳からサッカーを始めた娘の為に指導者としても日々勉強中 。 C級指導者ライセンスも取得しました。(体験ブログあり) 間違った大人だらけの環境でなでしこ目指して男の子の中で頑張っている娘とパパの日々を書いていきたいと思っています。

キッザニア東京に行って来た時はなし


f:id:YSPP:20171103082956j:image


サッカー縛りはなくなったので今回はキッザニアのお話。

 

小学生のお子さんを持つ親御さんにはめっちゃお勧めの施設です。

 

まず、キッザニアってなんじゃいって感じなんだけど。

 

簡単に書くと子供が色んなお仕事体験をできる施設です。

 

www.kidzania.jp

 

警察や消防士、CAやピザ作りなどなど色んな職業が経験できる「子供が主役の街」なんです。

 

大人がしゃしゃり出過ぎるとスタッフの人が笑顔で「お前はどいてろ。」みたいなオーラ出してきます。

 

私のお客さんの会社がブースを出店していて毎年、抽選で招待してて去年応募したら当選したので娘と行ってみたら

「今まで行ったところの中で一番面白かった!」

と言ってくれたので今年も応募したらまたまた当選。

 

娘にとってはディズニーを超えてるみたいです。

 

ちょっと前に再び行ってきました。

 

体験したアクティビティはサッカー→警察官→フラワーアレンジメント→テニス→ALSOK(警備員)→ソフトクリーム作り。

 

アクティビティは1つだけ予約が可能で人気があるアクティビティは予約して指定の時間までは他のアクティビティに予約なしで並びます。

 

ディズニーのファストパスと同じシステムですね。

 

この施設、子供はめちゃくちゃ楽しそうに遊びますが親はすごーく暇です。

 

1つのアクティビティは20~30分なのでその間は我が子の頑張ってる姿を見てるくらいしかありません。

 

まぁ、それでも十分親としては楽しいんですけどね。

 

後は他のアクティビティの次の開始時間とか書いてあるのでひたすら情報収集して園内を歩きまくります。

 

どのアクティビティが人気があってどれが人気がないのか、次の開始時間はいつなのか。

 

そのアクティビティが定員(大体5人程度)になると開始時間もずれる為、ひたすら情報収集。

 

上手くまわらないと空いた時間がまるまる無駄になってしまいます。

 

人気のあるアクティビティを子供がやりたい場合、早めに予約しないとタイムアップになってしまう場合も。

 

予約するとアクティビティにもよるけど1時間程度時間が空くのでその間に人気のないアクティビティをする感じですかね。

 

行った事のない人はなにがなんやらわからないかもしれないけど、とにかくお勧めです。

 

親としてはファッションモデルとかダンスショーとかバスガイドとかCAさんとか華やかな職業体験をしてる娘の姿が見たいんだけど、「人前に出るのは嫌だ。」とかたくなに拒むのでたぶん無理です。。

 

サッカーではボールを蹴るフォームを撮影してくれてスタッフの人がチェックして色々教えてくれます。

 

去年も体験して教えてもらって今年はというと「すごくきれいな蹴り方だね。」って褒められました。

 

そうなん?オレ蹴り方いっさい教えてないけど笑

 

さすが感覚派の私の娘。

 

私がキッザニアをお勧めするのはサッカーだったり子育てに関しての考え方とすごく似てて。

 

要は「子供が主役」って事です。

 

だって子供の人生だもん、親がしゃしゃり出すぎたらかわいそう。

 

キッザニアのスタッフさん達は変に手を出さず子供の自主性に任せるように接してくれるし、できたら褒めてくれる。

 

凄く指導が行き届いてるし、そのまま娘のサッカーのコーチをさせたらきっと良いコーチになるんだろうと思う。

 

そして親としてもきっと良い接し方をするんだろうと思う。

 

キッザニアは非日常の世界で体験したことないような事を任され、自分で考えて行動して成功して成長できる場所。

 

東京と大阪にしかないけど土日祝サッカーばっかりのお子さんの気分転換に行ってみてはどうでしょうか。

 

きっと子供の最高の笑顔と成長する姿が見れるハズです。

 

来年も応募してただで行く予定です。

 

頼む!当たってくれ!