間違いだらけの大人と戦う小学生女子サッカーパパコーチのひとりごと

5歳からサッカーを始めた娘の為に指導者としても日々勉強中 。 C級指導者ライセンスも取得しました。(体験ブログあり) 間違った大人だらけの環境でなでしこ目指して男の子の中で頑張っている娘とパパの日々を書いていきたいと思っています。

ナショナルトレセンまで選ばれてプロになれなかった子のはなし 余談編

続けるんかいっ!て感じなんだろうけど笑

 

なんか木曜で終わったら区切り悪いじゃないですか。。

 

じゃあもっと考えて水曜からアップすればよかったじゃんって感じだけど。

 

今回は内容薄いです笑

 

アクセス数とかブログ村のポイント数とか半端ない事になっていまして。。

 

そこそこ評価してくれたのかな~ってとても嬉しく思ってます。

 

そして仕事サボりまくって(おい。)長々とブログ書いて良かったなと思うのと同時に彼と私が出会って私が感じた事を文字にしてたくさんの人達に伝えられて。

 

どう感じたかはそれぞれ読んだ方々が決めれば良いとは思うんだけど。

 

なにか少しでも良い感情が生まれたのなら私は幸せです。

 

逆にこれ以上のブログもう書けないかもって気持ちもあるんだけど。

 

まぁお気楽に続けていこうかなと思います。

 

基本週末にたまった毒吐くのが目的なので笑

 

もう少し彼の事を書きます。

 

出会ったのは2月とかなのでホントつい最近の事ですね。

 

住んでる場所がたまたま近いという事もあって練習だったり、試合の時だったりは結構私の車に乗せて色んな話をしてる。

 

趣味はカフェめぐりと洋服を買う事。

 

めっちゃオシャレですね。

 

インスタやってるみたいだけどイイネがすごい事になってそうです。

 

高校までサッカー一筋だったので今やっと色んな事を楽しめてるんだと思います。

 

彼女はいなくて、つくる気もないそうだけどオシャレなので色んな女の子から誘われてカフェに行ったりしてるんだとか。

 

逆にエロいっすね笑

 

もともと大学のフットサル部でやっていて今のフットサルのクラブチームに入ってる同じ部の友達に誘われて入った感じです。

 

そしてクラブチームの監督に頼まれて私が少し後から入った感じ。

 

今7試合を終えて彼はシュート10本で3得点。

 

野球だったらなかなかの打率です。

 

人数多くなってきた今でも監督からの信頼が厚く、体力が続く限り出場しています。

 

サッカーではサイドバックか中盤だったそうでやっぱりディフェンスが上手いですね。

 

そんなに目立つタイプじゃないけどミスも少ないし相手にボールも取られない。

 

ミドルレンジでシュートはあんまり打たないけど相手の裏をかく動きでフリーになって後は決めるだけ、という場面でのシュートチャンスが多いです。

 

あとは視野が広く良いパスガンガン出します。

 

さすがはナショナルトレセン出身です。

 

「オレ、パサーなんで。」って良く言ってるけどやっぱりそうなんですね。

 

あとめっちゃ体力あります。

 

高校までガンガンサッカーしてたんだし、まだ若いってのもあるんだろうけど。

 

1試合終わって「あともう1試合くらいだったらまだいけます。」ってこの前言ってた。。

 

オジサンはもう無理っすって感じでしたけど。。

 

この前の練習のあと、「誕生日で友達からこれ貰ったんです!」ってサッカー用のスポーツリュックを見せてくれました。

 

今まで「何その汚いバッグ?」ってくらい変なバッグでことあるごとにいじってたんだけど。

 

本当に嬉しそうな顔してたし、友達にも恵まれている証拠ですね。

 

バイトや学校の友達も多くよく相談されるんだとか。

 

女の子からもたくさん相談されるんですって。ウラヤマシイ。。

 

やっぱりエロいっすね笑

 

後輩からも慕われていて、この前「フラれた後輩に焼肉おごりに行くんです。」って言ってた。

 

もう本当に性格良いんですよ。

 

きっとお父さんの影響なんだろうけど。

 

両親や携わってきた大人達も素晴らしかったんだろう。

 

自分の子供にこうなってもらいたいくらい。

 

詳しい事は書かないけど将来のビジョンもしっかりしていてそれに向かって頑張ってる。

 

独立したらぜひお店に行ってみたいですね。

 

また色々話していくうちに「へー、そうなんだ~」って思う事があれば紹介しようかと思います。

 

言うまでもないんだけど子供って親の影響を受ける。

 

父親の影響を受けるし母親の影響も受ける。

 

私の娘や息子がどっちの影響を大きく受けるのかわからないけど。

 

自分で考えて自分で行動していけるようになって欲しい。

 

サッカーを通じてそれができるようになってくれればなって思うし、彼みたいにたくさんの仲間に囲まれて幸せな人生を歩んでいって欲しい。

 

子供って親を選べないから。

 

「良い両親に育てられたな。」って思ってもらえるように頑張るしかないですね。

 

以上、本当にこのシリーズは終わりにします。