間違いだらけの大人と戦う小学生女子サッカーパパコーチのひとりごと

5歳からサッカーを始めた娘の為に指導者としても日々勉強中 。 C級指導者ライセンスも取得しました。(体験ブログあり) 間違った大人だらけの環境でなでしこ目指して男の子の中で頑張っている娘とパパの日々を書いていきたいと思っています。

ちょっと寂しい月曜日

結果から書くと先週に引き続いて土日とも娘のサッカーはなし。

 

2週間連続でなかった事は今までもなかったし、こんなに寂しい気持ちになったのも初めて。

 

改めて娘のサッカーをこんなにも楽しみにしてるんだなぁと再確認できた週末でした。

 

でもサッカーをやるのも楽しむのも娘な訳であって。  

 

娘は決して私の駒ではないので。

 

これからも娘のサポーターとして応援していければと思う。

 

そう考えると熱狂的なサポーターがコートの中入って来ちゃったり、ヤジ飛ばしたり、帰りのバス取り囲んだり。

 

選手と言い合いになったり、監督やGMに謝罪を求めたり。

 

色んなサポーターがいて子供のサッカーを応援する親ととても似てますね。

 

お金払ってるからって選手や監督などに何言っても言い訳じゃない。

 

もちろん、応援してるチームや選手が活躍してる姿を見たくて来てるんだろうけど。

 

それが叶わなかったからといって文句を言うのはやっぱり良いサポーターとは言えないんじゃないかと思うんです。

 

サッカーって余程のスーパースターじゃなければ良い時もあれば悪い時もある訳で。

 

悪い時もあったからこそ良い時の喜びも爆発する訳で。

 

悪い時も支えてあげられるのが本当に良いサポーターなんじゃないかと思ったりもして。

 

だから私は娘にとって良いサポーターでいたい。

 

良い時は一緒に喜びあって悪い時には支えてあげて。

 

私の支えなんて要らないなら見守るし。

 

これからも頑張ってもらいたいですね。

 

さて、昨日なでしこジャパンの試合がありました。 

 


f:id:YSPP:20171023074211j:image

 

私は忘れてて娘が先に気付いて「パパ、なでしこの試合やってるよ~」って言ってきて2人で見てたんだけど。

 

一時期、低迷感みたいのあったけど良い若手が出てきてなかなか見応えのある試合でした。

 

ぶっちゃけサッカーって男子の方が見応えがありますよね。

 

女子はやっぱり身体能力的に劣るので「えっ?それ届かないの?」とか「えっ?そんなパスミスするん?」みたいなプレーが結構ある。

 

バレーボールなんかだと女子の方が面白かったりしますけどね。

 

個人的な意見かも知れないけど。。

 

だから娘には男子のサッカーでは見られないような面白いサッカー選手になって欲しいと思うんです。

 

 澤や宮間はボール持った時に「何するんだろう?」ってワクワク感がありました。

 

娘にはボールを持った時に応援してくれている人達がワクワクするような。

 

時には観ている人の想像を超えていけるような。

 

そんなサッカー選手になって欲しいなと思うんです。

 

どんなサッカー選手になるかはこれから娘が探していけば良い。

 

私はそれをサポーターとして見守ろうと思う。

 

ちょっと切なくて真面目な月曜日。

 

仕事は真面目じゃないですけど笑

 

頑張っていきますか。