間違いだらけの大人と戦う小学生女子サッカーパパコーチのひとりごと

5歳からサッカーを始めた娘の為に指導者としても日々勉強中 。 C級指導者ライセンスも取得しました。(体験ブログあり) 間違った大人だらけの環境でなでしこ目指して男の子の中で頑張っている娘とパパの日々を書いていきたいと思っています。

ゆとり世代サッカーコーチ最強説

f:id:YSPP:20171016183124j:plain


皆さんは「ゆとり世代」と聞いてどんな印象を受けますか?

今でいうと13~30歳の人が当てはまります。

世代にもよるんだろうけど私くらいの世代だときっとネガティブな印象の方が先に来る方が多いような気がします。

ネットで検索してもゆとり世代を揶揄したような内容の記事が先に来ます。

実際ゆとり世代な人にとっては良い迷惑ですよね。

好きでなった訳じゃないのに上から目線でバカにされるような事言われたり書かれたり。

そんなこと言う世代こそクソだろーがって思うけど、ゆとり世代は言いません。

基本良い子達なので。

私も仕事やフットサルでゆとり世代と接してますが「おー、そんな事言っちゃうか~?」とか、「おいおい、そんな事も考えられないの?」って思った事は実際にあります。

でも私のゆとり世代への印象はちょっと違ってて。

ぶっちゃけ仕事上ではあんまり関わりたくないです苦笑

でもフットサルで出会うゆとり世代はすごく良い子が多くて。

なんふわーってしてたり、余裕があったり、落ち着いてたりで自分に余裕がない子はあんまり会った事ない。

私は好きですね、ゆとり世代

しかも遊びじゃなくて競技のフットサルで同じチームだから「別に1番じゃなくてもいいじゃーん」みたいな感じもない。

そんな子達が子供達の育成にハマってサッカーのコーチになったら最強だと思うんです。

あっ、あくまでも個人的な意見なのでクレームは受付けません笑

そもそもコメント受け付けてないやん!ってツッコミは置いておいて。。

ゆとり世代って基本なんかどっしり構えてて自分というものをしっかり持ってる気がしますね。

良くも悪くもって感じだけど。

そして、興味のない事には関わらないし興味がある事に関してはめっちゃ頑張る。

基本、子供のサッカーを見てるとストレスだらけです。

楽しい事もあるけど。

自分の子は100万倍くらいイラつきます。

それはまぁ関係ないけど、ゆとり世代なら自分に余裕があるのでいちいち怒鳴らないし、どっしり構えてて指導できるんじゃないかなーと思うんです。

学んで目指すべきものがあってしっかり自分を持っているから。

学んでないゆとり世代コーチは大きい声出しますけどね。

ここでは育成にハマったゆとり世代サッカーコーチが前提です。

実際私が見てきたコーチで1番好きなコーチもゆとり世代です。

よく夏休みとかの1Dayスクールに通う時にいるコーチなんだけどたぶん27、8歳くらい。

私が目指すジェットコースターみたいな練習で始まりから終わりまで緩急もあるしずっと楽しくて気付いたら練習試合が終わってる。

子供達もずっと笑顔で練習してるし、終わった後は「また練習したい!」って顔。

無理だけど本当に毎週通わせたいくらい素晴らしいコーチはゆとり世代です。

グラスルーツレベルのコーチはやっぱり50代とかその辺の人が多いし、やっぱり基本怒鳴ってる。

娘のチームのコーチみたいに良いとされる指導をわかっていても方向転換できずに結局怒鳴ってる人も多々。

もう目先の1勝にとらわれて惰性で続けてるくらいならとっとと次の世代に任せて引退した方が良いんじゃないの?って思うんです。

まぁこういった世代って子育ても落ち着いて暇だからやめないんだけど。

そんなオッサン達の暇つぶしで子供達の才能が潰されていくなんて、こんな悲劇はないですよね。

だから頑張れゆとり世代

空気を読まずにどんどん上に物申してやってくれ。

そして君達の素晴らしさを子供の笑顔でわからせてやって欲しい。

私は好きだし応援してるし、これからの日本のサッカーをゆとり世代サッカーコーチが変えていくと思ってる。

クソみたいな指導者ばっかりの日本を変えるにはある意味強烈なゆとり世代の力が必要な気がするんです。

子供を持つ親だとモンスターペアレント扱いされたり子供に仕返しが来るんじゃないかと思っちゃうから。

だから、頑張れゆとり世代