間違いだらけの大人と戦う小学生女子サッカーパパコーチのひとりごと

5歳からサッカーを始めた娘の為に指導者としても日々勉強中 。 C級指導者ライセンスも取得しました。(体験ブログあり) 間違った大人だらけの環境でなでしこ目指して男の子の中で頑張っている娘とパパの日々を書いていきたいと思っています。

池上正さんの講演会に参加してきました①

 ちょっと前の事になるんだけど私が大尊敬する池上正さんの講演会に行く機会がありました。

 

本当に大ファンなのでマジで興奮しました。

 

もう一生会うことができないかも知れないくらいの幸運。

 

ガッキーと1日デートできるって場合でも間違いなく池上さんの講演会を選ぶ。

 

たぶん選ぶんじゃないかな。

 

まぁちょっと覚悟はしておけ~♪

 

関白宣言みたいにするな!というツッコミは置いておいて。。

 

池上正さんを知るきっかけになったのが本でした。

 

娘が年長でサッカーチームに入って、コーチのお手伝いをするようになって。

 

「子供達に声掛けるんだから少しは勉強しないとな~。」と本を探してたら出会ったのが池上さんの本でした。

 

その本がこれ。


f:id:YSPP:20170926180625j:image

 

読んだ時、頭を思いっ切りぶん殴られたくらいの衝撃でした。

 

娘の為と思ってやってた事、全部ダメって書いてある。。

 

やっちゃダメってされている事、オレ全部してる。。

 

何してるのお前、ただのバカじゃん。。

 

日本サッカー界のクズじゃん。。

 

そんな気持ちでした。

 

そこから「これはもっと勉強しないと大変な事になるぞ!」と気付いて勉強が止まらなくなって今に至ります。

 

池上さんの本に出会わなければどうなっていたかと考えるとマジで怖いです。

 

本当に感謝しています。

 

営業妨害になるからあんまり書かないけど、池上さんの声掛けの基本は「褒める(認める)」、「問いかける」の二つです。

 

やっぱり大人でも褒められたら嬉しいし、それは子供でも同じ事。

 

やる気が出て「もっと頑張ろう!」ってなるし、脳科学的にも良いと証明されているんだとか。

 

「褒めろって言われても今日の子供のプレーで褒めるとこなんて一つもねーよ!」ってイラつく事ありますよね。

 

私もめっちゃあります笑

 

でも、子供っていつも頑張ってサッカーしてますよね。(たぶん)

 

何一つ良い所なくても、「今日も頑張ってたね。しっかり見てたよ。」って親に言ってもらえる事で同じ効果が得られるそうです。

 

これが認めてあげるって事。 

 

例えば子供が絵を描いて「ママ、絵を描いたよ!」って見せに来るとします。

 

実際見たらぐちゃぐちゃで何描いてるかわからない絵で「何これ?全然上手く描けてないじゃない。」と言っちゃうと子供は全否定されてしょんぼりするし、自分に自信が持てなくなります。

 

でも、「おっ、絵描いたんだ。見せて?」と言ってもらえると絵を描いた自分を認めてもらえた事になりますよね。

 

その後は否定せずに「ところで何描いたの?」とか「いっぱい描いたら上手くなれるよ。」とか「また描いたら見せに来てね。」とか言ってあげれば子供は子供は喜びますよね。

 

これが認めるという事。

 

もう一つの「問いかけ」はこのブログでも確か何回か書いてるけど。

 

今の子供達って朝から、起きなさい、着替えなさい、ご飯食べなさい、準備しなさい、行ってきなさいetc..

 

常日頃親から指示を受けて行動してると言う事だけ聞いてれば生きていけるから何も考えなくなるんです。

 

いわゆる、世の中全体に相当数いるそのまま大人になった「指示待ち」人間です。

 

こんな人間にならないように問いかけて子供のうちから自分で考えさせるんです。

 

「今どうしたらいい?」

 

「どうしたら上手くいきそう?」

 

などなど問いかけは無限にあります。

 

その子が答えられそうな問いかけにするとか、どうしてもダメな子は選択肢を与えて考えてもらうとかテクニックはめっちゃあるんだけど。

 

大事なのは問いかけてる側の持ってる答えに無理矢理向かわせない事。

 

誘導尋問みたいに問いかけて答えありきのところに子供を導いたところで、じゃああんたの答え間違ってたらどうするの?って感じ。

 

問いかける側は答えを持たず、子供の答えを尊重してあげてどんどん失敗させてあげる。

 

危ない時はさすがに止めるけど。

 

もう書き出すとキリがないんだけど、この問いかけは人間の器の大きい人にしかできない気がしますね。

 

結局、問いかけても待てずに先に自分が持ってる答え言っちゃったり怒鳴っちゃったりするので。

 

私は娘に適度な問いかけできるのに2年かかりました。

 

今でもたまーに言っちゃう時あるけど、ここまで突き抜けたら逆に楽です。

 

失敗させまくって小3なのに大体自分でやってくれるし。

 

うちの娘は「〇時〇分に出るから準備しといて。」って言ったら全部自分でやる。

 

そして、池上さんが最近書いてるのが放っておくこと。

 

池上さんの本を全部読んだ私からするとその「放っておく」ってのはわかってて実践してるんだけど。

 

学校に遅刻しても忘れ物してもうちは放っておいてます。

 

先生から「忘れ物多いから親がチェックしてください。」って言われた事もあったけど。

 

知らんがな自分の事は自分でしなさいって感じ。

 

実際、何にも指示がなくて放っておかれると大人でも子供でもめっちゃ考えます。

 

放っておくっていってもちゃんと遠くから見守るのも大事。

 

そんか池上さんの最新刊がこちら。

 

f:id:YSPP:20170926190445j:image

 

 えっ?お前なんか池上サイドからお金もらってるだろ?っで感じなんだろうけど。

 

 結局、問いかけるのも良いけど放っておかれるのもめちゃくちゃ考える訳で。

 

こんなチンケなブログの内容どころじゃないような事を講演会では聞けました。

 

本当に幸せ 。

 

いけがみしゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ~~~~~~~~~~~~~~~ん!!!!!!!!!!!!!!!

 

ふぅおぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!!!!

 

ジャスティス!!

 

まだ見てない方は池上さんの本とか運良く参加できたら講演会に参加するのをお勧めします。

 

お前の池上愛はわかったけどキモいな!でもまぁ許したる!っていう優しい方はクリックお願いします。 

                                          ↓

[http://www..com/にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村:title]