間違いだらけの大人と戦う小学生女子サッカーパパコーチのひとりごと

5歳からサッカーを始めた娘の為に指導者としても日々勉強中 。 C級指導者ライセンスも取得しました。(体験ブログあり) 間違った大人だらけの環境でなでしこ目指して男の子の中で頑張っている娘とパパの日々を書いていきたいと思っています。

暴力ふるっちゃうお父さん

娘のサッカーチームにいる小学3年生の男の子。

 

2年生の時に引っ越してきて同じチームになったんだけど、すごく上手い。

 

技術もなんだけど小学生低学年にしてはやたら余裕があって落ち着いてるし、サッカーしてる時の視野も広い。

 

しかもカッコイイ。

 

なんか男として私が持ってないものを持ってる気がして小学生相手に嫉妬してしまう。。

 

そんな彼のお父さんなんだけど。

 

サッカー経験者で試合になるとちょいちょい見に来る。

 

去年の公式戦の準決勝で負け、泣いているその子に向かってお尻を蹴っているのを見てしまいました。

 

おもいっきりではないけど結構な勢いで。

 

そして今年の夏の大会の準決勝リーグで敗退すると、

「これから練習するよな?下手くそだから負けたんだもんな?練習するよな?」

って結構な勢いでその子に言ってる。

 

私、この子がかわいそうで仕方ない。

 

まず親子とはいえこの暴力はダメでしょ。。

 

しつけの為とかって言う人いうけどさ。

 

ちょっと前にトランペット奏者の日野皓正(あえて呼び捨て)がビンタして話題になったけど。

 

ラジオでアンケート取ってて3分の2の人が「あれはしょうがない。」って結果で唖然とした。

 

日本まじで終わってるわ。。

 

暴力ってのは「もう言葉では無理っす!限界っす!」って自分の無能さに白旗をあげてる状態だと私は思う。

 

暴力は、ダメ。ゼッタイ。

 

薬物乱用のキャッチコピーパクッたけれども。

 

「練習するよな?」のくだりも言葉の暴力でしょ。

 

他の家の事だからずっと蹴ってるとかだったらさすがに止めに入るけどうるさく言えないしな。。

 

しかも私が見てないところできっともっとやってるんだろう。

 

チームの練習の時にしか会えないけど、この子がサッカー楽しめるように接していきたいと思う。

 

そして大きくなって私がもし離婚してたらモテモテの彼にOLでも紹介してもらおう。

 

お前その時いくつやねん!って感じだけど。

 

子供は親の駒じゃない。

 

子供には子供の人生がある。

 

反面教師にして自分にも言い聞かせて忘れないようにしたいものですね。

 

 

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村