間違いだらけの大人と戦う小学生女子サッカーパパコーチのひとりごと

5歳からサッカーを始めた娘の為に指導者としても日々勉強中 。 C級指導者ライセンスも取得しました。(体験ブログあり) 間違った大人だらけの環境でなでしこ目指して男の子の中で頑張っている娘とパパの日々を書いていきたいと思っています。

代表戦観戦の記憶&明日のオーストラリア戦

明日、サッカーワールドカップアジア最終予選オーストラリア戦が埼玉スタジアムで行われますね。

観戦に行くので本当に楽しみです。

以前、代表戦は観戦したことないって書いたけど勘違いでした。。

フランスワールドカップのクロアチア戦を観戦したのが最初で最後。

あの時はツアーに申し込んだのにチケットが足りないという問題が発生した時で駅とかスタジアム前とかでめっちゃ声掛けられたな。

私はロンドンに住む親父の知り合いに、頼んでロンドン住み日本人用のチケットを購入したので直接フランスに行ったのではなくロンドン経由でフランスに入りました。

友達と二人で行ったんだけど今思えばケータイも何もない中、訳も分からずロンドンに行ってよく親父の知り合いと合流できたなと。

そのまま家に招待してくれて大英博物館なんかも連れて行ってくれて。

今は全く繋がりがないけど感謝の気持ちしかないです。

そしてフランスに渡り、あとはツアーの流れで連れて行ってくれたけどちょいちょい自力で移動しなきゃならなくて。

その移動中の地下鉄で友達がフランス人に絡まれていたのにめっちゃ必死に他人のフリしたのも良い思い出です笑

いや、助けろって!というツッコミは置いていて。。

だってマジで怖かったんだもん。

そしてスタジアムに着き、観戦。

断片的にしか覚えてないけどゴン中山が決定的なチャンスを外したのは昨日の事のように思い出せる。

なんか日本のサポーターが試合後、めっちゃ掃除してから帰るみたいな行動が評価されてて。

私も恥じることのないようゴミを持ち帰りました。

今思うと、かけがえのない経験をさせてくれた親に感謝の気持ちしかないです。

ツアーとはいえ、自由な時間が多いので友達と炎天下の中エッフェル塔までかなりの距離歩いたり、フランスのマックで物乞いの子に絡まれたり。

帰りの空港でも物乞いの子に絡まれたりしたけど、最後らへんは慣れてました。

決して安くなかったとは思うけど、こんな経験をさせてくれた両親に感謝の気持ちを伝えたい。

そして今、子供を育てるといった立場になって。

正直、両親とも忙し過ぎてほとんど放ったらかしだったけれども、私や兄に色んな貴重な経験をさせてくれた。

時にはお金に糸目も付けずに経験させてくれた。

まぁ、バブル期の貯金があったからなのかも知れないけど。

私は自分の子供にどれだけ貴重な体験をさせてあげられるのかな。

バブル期ほとお金はないけどどれだけ子供の為に行動に移せるのかな。

なるべくやってるつもりだけど不安になる。

そんな中での明日の代表戦。

勝てばワールドカップ出場となり間違いなく歴史に残る一戦となる。

そんな一戦をこの目で観たとなれば娘の記憶に残るはず。

だから本当に勝って欲しい。

明日は私も娘も力の限り応援する。

最高の1日になるように祈るばかりです。


にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村