間違いだらけの大人と戦う小学生女子サッカーパパコーチのひとりごと

5歳からサッカーを始めた娘の為に指導者としても日々勉強中 。 C級指導者ライセンスも取得しました。(体験ブログあり) 間違った大人だらけの環境でなでしこ目指して男の子の中で頑張っている娘とパパの日々を書いていきたいと思っています。

最高にダサくてヤバい親子コーチ

月曜日の娘のサッカーチームの試合で2チーム分けになったと昨日書きました。

 

うちのチームは4人のコーチと4人のパパコーチって感じなんだけど。

 

一番上のコーチはC級持ってて、コーチングも少し気を使ってる(できてないけど)感じはあるけど問題なのが残りの3人のコーチ。

 

勉強もしてないし、「コーチング気をつけましょう。」って伝えても教本のコピーとか渡しても一向に変化は見られない。

 

この3人のうち2人は親子なんだけどその2人が一番ヤバい。

 

まぁ、この父親にしてこの子ありだなって感じですかね。

 

この親子の子供の方とはたまにフットサルの大会に一緒に出てるけど出欠の確認をしても返事をくれた事はなし。

 

私、そういう人マジで苦手。

 

ホームでの試合もほとんどパパコーチに審判任せて、試合と試合の間も消えかかったラインを引き直してくれる事もない。

 

親子とも悪い人ではないけど、1人の社会人としてどうなのかなって思う事も多々。

 

まぁ、そういう家庭なんだろうしそういう育て方されたんだろう。

 

普段から練習休みがちだけどこれからもたくさん休んでくださいと七夕の短冊に書きたかった気分です。

 

月曜日はそのヤバい親子じゃない方のヤバいコーチが采配するチームに娘は入って結局どっちにしろヤバいんだけどヤバい親子はもっとヤバいので一安心したけど結局ヤバいんだよな…と思った私。

 

私の娘がガーガー言われることはなかったから一安心したけど、ゲーム中ずっと大きな無駄に通る声でなんか怒鳴ってる。

 

「そんなにずっと喋ってて疲れないの?」と聞きたくなります。

 

まぁ、ガーガー言うけど良いところはしっかり褒めるので少しはマシだけど。

 

ちなみにこの方誰もが知ってる大企業の結構な役職の方。

 

仕事ができるできないと良い指導者になれるかどうかとは関係ないみたいです。

 

もう一チームのヤバい親子はもっとうるさかったけど、「足出すなって言ってるじゃないかよ!」って連発してた。

 

練習してない事はいきなり試合でできる訳もないのに。

 

今まで2年以上練習してきたけど足出さない練習なんかしたこともない。

 

そんなこともわからないヤバい親子。

 

ちなみに再来週に娘のチームのお楽しみ会があって先週から出欠をとってるんだけどみんな出してるのにこの親子だけいまだに無回答。

 

まぁ…そういう事ですね。。

 

普段子供達に理不尽で偉そうな事ばっかり言ってるけど社会人としての行動が伴ってないとか最高にダサい。

 

このヤバい親子を見てると「やっぱり子供って親に似るんだな~」としみじみ感じるので自分の子供達が社会に出ても恥ずかしくないよな振る舞いを普段から心がけなきゃなと思うのです。

 

でも私みたいに愚痴をブログに書きまくる子にはなって欲しくないな笑

 

ここは内緒にしよう笑

 

 

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村