間違いだらけの大人と戦う小学生女子サッカーパパコーチのひとりごと

5歳からサッカーを始めた娘の為に指導者としても日々勉強中 。 C級指導者ライセンスも取得しました。(体験ブログあり) 間違った大人だらけの環境でなでしこ目指して男の子の中で頑張っている娘とパパの日々を書いていきたいと思っています。

チームは均等分け?A・B分け?

月曜日は娘のサッカーチームの試合でした。

 

結果から書くと1勝2敗1分けで娘1得点でアシストはなし。

 

辛口評価で知られるガゼッタトーチャンスポルトの採点は6ってところでしょうか。

 

普段なかなかやらないようなチームともできて良い経験になったと思う。

 

1チーム良く対戦する強豪チームとの対戦は1-9でボコボコにやられていました。

 

隣のコートで審判やっていたので見れなかったけど、ハーフタイムで急に泣き出す娘。

 

娘は結構な大差で負けてると悔しくてほとんどの場合泣く。

 

泣くこと自体はまぁどうかと思うけど、悔しいっていうその気持ちはとても大事だし、これからもずっと持っていて欲しい。

 

「サッカーでやられてるから上手くなってサッカーでやり返せたらカッコイイね。」

そんな言葉を掛けながらも、きっとこの試合見てたらイライラしたんだろうなって思うから審判で見てなくて良かったとちょっと安心した私です。。

 

これだけボコボコにやられてのほほんとしてる子もたくさんいるし、この負けず嫌いは誰に似たんだろう。

 

まぁ大事なものを持ってる娘、リスペクトです。

 

さて、この日娘のチームは2チーム分けで出ていましたが、もう1チーム2チーム分けのところがありました。

 

娘のチームは均等分けだけどそのチームは明らかにAチームとBチームに分けていました。

 

これもチームによって方針が分かれるところだけど実際、どっちが子供達の為になるんでしょう?

 

個人的には均等分けにして上手い子もいればまだまだな子もいた方が子供達の為になる気はしてます。

 

上手い子同士でできるプレーもまだまだな子とだとできなかったりするし、フォローもしてあげなきゃならない状況の方が色々考える機会もあるし、プレーの幅が広げられると思うんだけど。

 

もちろん上手い子同士でしかできないようなプレーの質を上げていけるとは思うけど、チームの底上げをしたいなら均等分けにするべきだと思う訳です。

 

結局はチーム分けをどうするかが大事なんじゃなくて、どういう狙いでチームを分けるかが大事なんじゃないかと思う。

 

なにも考えないでAとBに分けていたり、目先の1勝が欲しいからAとBに分けていたんだとしたら最悪のチームですね。

 

さて月曜日にいたBチームですが4戦4敗で1点も入れられませんでした。

 

そんな中でも子供達は諦めずに頑張っていたし、何よりお母さん達の応援も良かった。

 

このチームがどういう狙いでAとBに分けているかは知らないけど、この子達はサッカー嫌いにならずに頑張って欲しいと心から願いたいです。

 

 

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村