間違いだらけの大人と戦う小学生女子サッカーパパコーチのひとりごと

5歳からサッカーを始めた娘の為に指導者としても日々勉強中 。 C級指導者ライセンスも取得しました。(体験ブログあり) 間違った大人だらけの環境でなでしこ目指して男の子の中で頑張っている娘とパパの日々を書いていきたいと思っています。

「プロを出す。」って言っちゃう指導者

 

毎日毎日暑いですね。。

 

こんな暑い日にくだらない事を思いついたのですが、どんなネガティブな文章でも最後に「全部夏のせいだ。」ってつけるとめっちゃ爽やかになる説。

 

ダイエットも上手くいかないし、仕事がだるすぎる。

 

全部夏のせいだ。

 

ジュニアサッカー界では酷い指導者ばかりでイライラする。

 

全部夏のせいだ。

 

やっぱりなんとなく爽やかな文章になりますね。 ←本当か?

 

さ、くだらない事は置いておいて今日は娘のチームのヘッドコーチの話。

 

コーチ同士で飲んでる時とチームの懇親会の時にお母さん達の前で言い放った事なんだけど。

 

「このチームの中で1人、プロを出したい。」との事でした。

 

大体みんな「お~!すごい!」みたいな反応だったんだけど。

 

多分私だけ「この人マジであり得ないな。。」ってドン引きしてた。

 

まず1人プロにできたなら他の子どうでも良いの?

 

例えば交通安全週間で「月間100件ある事故を半分にします!」と目標を立てるとしますよね。

 

じゃあ半分にできたらその残りの50件の事故どうでも良いの?って話と一緒。

 

目指すなら事故はゼロでしょ、普通。

 

「プロを出す。」って言っちゃうこと自体どうかと思うけど、言っちゃうなら「全員プロにする。」ってしなきゃ色々失礼だと思うんだけど。

 

なんなの?夏のせいなの?

 

しかもプロになっても試合に出れずに引退する人だってたくさんいるんだし、「1人プロを出す。」って目標がもう…ねぇ…

 

私達ジュニアサッカーのグラスルーツの指導者の最大の目標は子供達にサッカーを大好きになってもらう事。

 

サッカー選手として活躍するための土台作りのお手伝いをしてあげる事だと思うんだけど。

 

どういう考えで言ったのかは知らないけど私にはただの自己満に聞こえました。

 

またそれを聞いて「すごーい!」なんて思っちゃう方もどうかと思うけど。

 

私が考えすぎなんですかね。。

 

まぁ、1年生の時に言ってからは聞いてないから放っておいてるけど。

 

うちの娘がプロになって、「あの子はオレがプロにした。」なんて言うんですかね。

 

お世話になってる事は確かだし別にいいけどさ、なんかモヤモヤしますね。

 

このモヤモヤ、全部夏のせいだ。

 

うん、やっぱり爽やかにならないかも笑

 

 

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村