間違いだらけの大人と戦う小学生女子サッカーパパコーチのひとりごと

5歳からサッカーを始めた娘の為に指導者としても日々勉強中 。 C級指導者ライセンスも取得しました。(体験ブログあり) 間違った大人だらけの環境でなでしこ目指して男の子の中で頑張っている娘とパパの日々を書いていきたいと思っています。

クアトロサッカーで最高の1日

酔っぱらった時に書いた事をシラフの時に見返すのは絶望的に恥ずかしいですね。。

 

削除してしまいたい気分です。。

 

まぁ気を取り直して今週も頑張ろう。。

 

土曜日は娘のチームの練習はお休みしてJクラブが主催する親子クアトロサッカーに私と娘で参加してきました。

 

何度か参加しようとしたけど予定が合わなかったり、抽選で外れたりしてなんだかんだで初参戦。

 

クアトロサッカーとは4人制のミニサッカーでゲームの度に味方と相手が変わって、個人の成績で競います。

 

勝てば20点、引き分けは10点、負けは0点でそれにとった点数を加えて合計点数が一番高かった人がチャンピオン。

 

それとは別に一番情熱的にプレーしていた人に賞があるとの事でした。

 

緊張しながらも1試合目。

 

私と兄弟&お父さんというチーム。

 

このお父さんがまた酷くて、自分の子供達に「おい、なんだよそのトラップ!」とか「ちゃんとやれよ!」とか「それぐらい決めろよ!」とか本当にうるさい。。

 

これまでも書いてきたけどこういう親の子供はどうなるかは言うまでもありませんね。

 

ご愁傷様です。

 

1ゲーム目はそんなこともあって全然面白くなかった。

 

2試合目は娘のチームと対戦。

 

娘のチャンスをことごとく鬼スライディングなどでシャットアウトし、「絶対負けないからな!」と娘に宣戦布告。

 

この辺からめちゃくちゃ楽しくなってきて、3試合目は娘と同じチームに。

 

左サイドをドリブルで突破した娘のセンタリングを私が決めてゴール。

 

いつかこんな日が来たら良いなとずっと思ってたけど、とうとう来ました涙

 

私のアシストで娘が点を取るなら割とすぐできそうだけど、娘のアシストで私がゴールってすごいし初めての出来事で本当に嬉しかった。

 

4試合目では去年、C級指導者ライセンスを一緒に受講した方と同じチームになって楽しめました。

 

この方と会えたのは半年ぶりで嬉しかったけど、1試合目のお父さんも「どこかで見た事あるなー。」ってずっと思ってて名前を見たら6、7年前にひょんな事からフットサル施設のリーグに一緒に出ていた方だと判明。

 

サッカーを続けているとこんな事がたくさん起こるから本当に面白い。

 

まぁ軽く悪口書いたけど一緒にボール蹴った仲間とまたサッカーを通じて再び会えるってのはやっぱり嬉しい物です。

 

娘にも「サッカー続けてると友達めっちゃできるんだよ。」って言い続けてるしそれが証明できて父ちゃんはご満悦なのであります。

 

全4試合終えて、私と娘はチャンピオンにはなれませんでしたが情熱賞の発表でなぜか私が選ばれました笑

 

子供から選ばれるのかと思ってたからびっくり。

 

でもプロのコーチから見てこの日参加した人達の中で「一番楽しそうにプレーしてましたね。」って言われたのは本当に誇らしいしさらに父ちゃんご満悦。

 

「大人げないプレーが私たちの心を打ちました。」とも言われましたが苦笑

 

この日はプレーしても楽しかったし、娘も絶好調で見てても面白かったし、昔の仲間と会えて思い出話なんかもできて楽しかったし。

 

情熱賞でもらった選手直筆のサインをもらうと子供達から「いいな~!いいな~!」って言われたけど誰のサインだか全く知らない苦笑

 

というかこのチームの選手ほとんど知らない。。

 

こういったイベントにもちょくちょく参加するようになったし、今度娘と試合観戦しようかな。

 

とにかくサッカーやってて良かったな~と思える最高の1日になりました。

 

 

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村