間違いだらけの大人と戦う小学生女子サッカーパパコーチのひとりごと

5歳からサッカーを始めた娘の為に指導者としても日々勉強中 。 C級指導者ライセンスも取得しました。(体験ブログあり) 間違った大人だらけの環境でなでしこ目指して男の子の中で頑張っている娘とパパの日々を書いていきたいと思っています。

珍しく子育ての話

毎週木曜日は娘のサッカースクール。

 

嫁さんは下の子も連れて送り迎えをする為、帰りにぐずられると困るという理由で帰りだけ私も合流して一緒に帰る。

 

ほぼ定時にあがって超急いで向かって、娘のプレーが見れるのは10分弱位。

 

でも女の子だけなので小5とかいるけどお構いなしに点は取るわ、アシストはするわ。

 

土日とは全然違う気持ちで娘のプレーを見れるから意地でも定時にあがっていつも見てる。

 

仕事頑張って、超急いで娘迎えに行って、その後私のチームの練習へ向かって家に帰ってくるのは12時半。。

 

正直超きついけど、娘のプレーが父ちゃんを癒してくれるのであります。

 

さて、そんな娘の話なんだけど。

 

私の中で「お姉ちゃんなんだから。」という言葉を絶対使わないようにしてる。

 

「お姉ちゃんなんだから我慢しなさい。」とか「お姉ちゃんなんだから自分でやりなさい。」とか。

 

下の子が2歳でまだまだ手のかかる歳なのでつい言っちゃいたくなるような言葉だけど。

 

娘からしたら好きでお姉ちゃんになったわけではないし、そんなの全然関係ないと思うし。

 

娘は小1の時に下の子が産まれ、環境の変化もあって明らかに精神的に不安定な時期があった。

 

幼児戻りとかもあるとは思うんだけど、今思えば良く乗り越えたな~と思う。

 

今でも「かまって欲しいのかな?」って時もあるけどなんせ下の子がイヤイヤ期真っ盛りの魔の二歳児なので構ってあげられない時もある。

 

そんな時は「お姉ちゃんなんだから待ってなさい。」って言いたくなるけど言わない、でも結果待たせちゃうけど。

 

その後でなるべく娘とだけの時間を作るようにしてる。

 

子供達にとっては唯一のパパとママだし、それぞれ100%の愛情を持って接してくる。

 

だからこっちもそれぞれ100%で接しないと。

 

娘50%、息子50%だと子供達に失礼だと思うから。

 

そんなことをしばくぞおじさんがツイッターで書いていて珍しく共感したものです。

 

いつもくっだらないツイートしかしてないくせに。 ←失礼

 

よく子育て落ち着いた人が「大変な時期なんかあっという間だよ。」って言うけど、大変な時期真っ只中の身から言わせると「絶対そんな事ない!この苦しみは永遠に続くんだ!」って思っちゃう。。

 

「絶対そんなことない!」派の人が「過ぎちゃえばあっという間だったね。」って言ってたから実際あっという間なんだろうな。

 

今日はサッカーあんまり関係ないな笑

 

でもその人の性格とかパーソナリティーっていうのはサッカーのプレーに出ると思うから。

 

チームプレーだし、チーム関係者とも良好な関係を築いていかなければならないし、携わってるみんなをリスペクトして欲しいし。

 

サッカーのプレーと同じかそれ以上に人間性は大事だと思うので。

 

理不尽を押し付けて、心がねじ曲がるような事は子供達にしたくない。

 

上手くいかない事ばっかりだし、それが正しいのかはわからないけど。

 

アキラ100%ばりに信じた道を進んでいこうと思います。

 

土日の娘とのサッカーが楽しみで仕方ない。

 

早く終われ!金曜日!

 

 

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村