間違いだらけの大人と戦う小学生女子サッカーパパコーチのひとりごと

5歳からサッカーを始めた娘の為に指導者としても日々勉強中 。 C級指導者ライセンスも取得しました。(体験ブログあり) 間違った大人だらけの環境でなでしこ目指して男の子の中で頑張っている娘とパパの日々を書いていきたいと思っています。

当番って必要ですか?

ジュニアサッカー界ではクラブチーム以外、大体当番ってある。

 

もちろんないチームもあるけど。

 

私はコーチとしてチームに関わっているけど妻が妊娠中だったり、まだ下の子が外出できない時なんかは私が当番をやった。

 

何回かやった感想で言えば、当番なんて要らなくない?って感じ。

 

実際、当番抜けてコーチしてたし。

 

出欠表見て全員来てるか確認して、出したビブスとかキーパーグローブ出して返ってきたか確認するだけ。

 

もちろん、怪我人だったり具合が悪い子が出てきた時は助かるけど全部頑張ればコーチができる範囲だと思う。

 

クラブチームはやってるんだし。

 

それなのになんで当番なんてあるんだろう?

 

コーチがそこまで頑張りたくないから?

 

他のチームもやってるから?

 

コーチ達の練習後のお茶出しの為?

 

確かに練習後、「お疲れ様です。」って出してくれる飲み物はその気持ちが嬉しいけど正直言えばなくても全然良い。

 

きっと誰かが気を利かせてコーチ達にお茶出しを始めて、「私もした方が良いかな?」って真似して結局当たり前になっていく。

 

うちのチームは6月~9月まで氷当番という意味不明な当番がある。

 

熱い時期はバケツに水入れて子供達が持ってきたタオルを入れてその中に氷を入れて、練習中タオルで体を冷やして熱中症対策をするというもの。

 

そのバケツの中に入れる氷を持ってくるという謎の当番。

 

熱中症対策は良いとは思うけど、それだってコーチの仕事。

 

これもきっと変に気を利かせちゃったどこかの誰かさんが良かれと思って始めてそのうち当番制になってしまったんだと思う。

 

この当番、地味に面倒くさいのでリアルに廃止にして欲しいがきっと続けるんだろう。

 

こんな温室のような環境で育ててたくましい子供が育っていくのだろうか甚だ疑問です。

 

熱中症対策の逆だと思うけど、冬は子供達に味噌汁やらコーンスープやらが出てくる。

 

そんなチームあります?

 

これもきっと変に気を利かせちゃったどこかの誰かさんがやり始めて当たり前になったんだろう。

 

うちのコーチの1人なんかは、「寒いからホットコーヒーちょうだい。」って当たり前のように言ってる。

 

あんた良い歳して自分の飲み物くらい自分で用意できないんですか?って感じ。

 

もちろん最低限、気を利かせる事は大事なんだけど過剰な気の使い方はその時は良いかもしれないけど、長い目で見たら迷惑になる事が多いような気がする。

 

「私もあそこまでやらなきゃダメかな?」って思うお母さん絶対出てくるし。

 

変に気を利かせすぎない事、これに尽きると思います。

 

どうしてもお父さんお母さんの協力がないとダメな事もあるし、一概には言えないかも知れないけど。

 

私は練習くらいだったら当番は要らないと思う。

 

まぁ、変わる事はないんだろう。

 

これからも変に気を利かせた人のせいでどんどん決まり事が増えていくだけ。

 

息子は絶対このチームに入れない事は既に決まっていて当番とか役員とかないチームに入れようと思ってます。

 

とは言っても、子供のサッカーを全国のお母さんやお父さんが支えてくれている事も事実。

 

ホント感謝感謝ですね。

 

 

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村