間違いだらけの大人と戦う小学生女子サッカーパパコーチのひとりごと

5歳からサッカーを始めた娘の為に指導者としても日々勉強中 。 C級指導者ライセンスも取得しました。(体験ブログあり) 間違った大人だらけの環境でなでしこ目指して男の子の中で頑張っている娘とパパの日々を書いていきたいと思っています。

サッカー選手 理論派?感覚派?

サッカー選手って大きく分けて2つに分かれると思っています。

1つは理論派ともう1つは感覚派。

私は完全に感覚派です。

若い頃、フットサルの日本代表も同じチームにいたけどなーんも考えないで勢いだけでプレーしてたから何も身になっていません。。←後悔

「このままじゃいかん!」
と気づいたのは30過ぎてから。

サッカー未経験という事もあってか勢いだけでは通用しなくなって試合に出れず、チーム移籍しまくってやっとちょっとずつ考えるようになった。

今でも色々考えるけど根本は感覚派なので上手く説明できなかったりする。

割とコントロール良くインサイドキックできるけど、「どう蹴るの?」って聞かれたら、「自分が蹴りやすいように蹴ったら?」って感じ。

理論派はその逆でいつも考えてプレーしてる。

だから色んなプレーが説明できる。

それが正解なのかは別として。

じゃあどっちが良いの?って感じだけど個人的にはどっちでも良いと考えています。

なでしこジャパンの澤選手なんて完全に感覚派ですよね。

「教えられないから監督とか絶対無理。」
って言ってたし。

私は文系なので医学的な事は全くわからないけど右脳派と左脳派って事なんだと勝手に思ってます。

サッカーだけじゃなくてこの世の中には右脳派、左脳派がいてバランスが保ててる。

サッカーでも右脳派ばっかりだとハチャメチャなチームになるし、左脳派だけだとなんか揉め事が多そう。

そんな前置きが長くなったところで私の娘はというと。。

今のところ感覚派・右脳派な気がします。

子供の成長は早いから今後どうなるかはわからないけど。

感覚派の欠点は私が伸び悩んだみたいに突き抜けてないとそのうち通用しなくなるところだと思う。

澤選手は突き抜け過ぎてバロンドールまでいきました。

私の娘もバロンドールが目標ですが、そこまで突き抜けられるか。

今の私のように感覚派のまま、理論派の考え方も身に付けていくのか。

その辺は変に強制したりしないで任せたいと思ってる。

もちろん選択肢はたくさん与えて選んでもらうけど。

遺伝とかもあるかも知れないけど、それは神様から貰ったプレゼントだと思うから。

変にいじらず、逆らわず。

これからも娘の成長に寄り添っていきたいと思う。

頑張れ、娘。

父ちゃんは世界で1番のファンだからな。


にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村