間違いだらけの大人と戦う小学生女子サッカーパパコーチのひとりごと

5歳からサッカーを始めた娘の為に指導者としても日々勉強中 。 C級指導者ライセンスも取得しました。(体験ブログあり) 間違った大人だらけの環境でなでしこ目指して男の子の中で頑張っている娘とパパの日々を書いていきたいと思っています。

良い親 家族全員フットボーラ―

毎週金曜日は個人参加型フットサルというものに行っています。

 

ボール蹴りたい人が集まってその日だけのチーム作ってみんなでフットサルをやる。

 

オーバー30という事もあり、皆さんすごくフレンドリーで和やかなムードだし毎週楽しくボールを蹴っています。

 

そこにご夫婦で参加されてる方がいて、最近聞いて知ったんだけど私の娘と同じ学年の息子さんがいて娘のチームも良く戦うサッカーチームに所属しているとの事。

 

そしてこれは先週知ったんだけど小1の娘さんもいて、お兄ちゃんと同じサッカーチームに入って頑張っているとの事。

 

つまりこの家族は夫婦2人と兄、妹の子供2人全員フットボーラ―なんです。

 

このような家族は今までそんなに見たことないしこんな家庭が増えたらサッカーが文化として根付いていくんじゃないかな~と思う。

 

しかも、おそらくお母さんがフットサルを始めたのはお兄ちゃんがサッカーを始めたタイミングで始めてるし、そんなことなかなかできる事じゃない。

 

最初は当たり前だけど本当に下手くそで同じチームになるとちょっとイライラしちゃうくらいだったけど今ではそれなりに上手くなって点も取ったりする。

 

そして審判の資格も取って、この前の女子練習会では審判もしてくれていた。

 

すばらしいお母さんだと思う。

 

足でボールを扱うというサッカーの難しさは誰よりも知ってるから、「もー!何やってんのよ!」なんて子供にいう事なんてないと思うし、審判の難しさを身を持って体験してるから文句をいう事もないと思う。

 

応援に来て子供のプレーに文句言ったりため息ついたりするお母さんは全員サッカーやってみればいい。

 

足でボールを動かすのって慣れないとめちゃくちゃ難しいのにそれさえも知らないお母さん大多数。

 

しかもお父さんはこれがまたすごーくサッカーが上手い。

 

サッカー経験者で上手かったりすると自分の子供に色々言いがちなんだけどご夫婦共にほわーんとしててナチュラルに良い性格だから心から自分の子供を応援してる。

 

夜10時までのフットサルにお兄ちゃん連れて来てずっとDSやらせてるのは少しどうかと思うけど、こんな家庭環境なら子供達もサッカー大好きになってサッカー上手くなるんだろうなって思う。

 

こんな家庭が少しでも増えてくれたら。

 

このご夫婦の子供達が親になり、その子達もサッカーを楽しむようになったら。

 

親・子・孫で3対3なんか公園で楽しめますね。

 

私の娘にも期待してるけどこのままサッカー大好きになってくれて、いつか子供を産み一緒にサッカー楽しんでくれたら。

 

「今のファーストタッチ良いね!」なんて言える最強のサッカー母ちゃんになってくれたら本当に嬉しい。

 

そしてそんな小さな積み重ねが男子とか女子とか関係なく、サッカーが文化になっていくって事なんだと思う。

 

今ではフットサルを初心者から楽しむ女性が増えてきたし、ネットで探せば初心者でも女性のプレーヤーを探しているチームもすごく多い。

 

子供がサッカーを楽しんでるお母さんにはぜひ、フットサルやサッカーを自分でもを楽しんでほしい。

 

こんな楽しい遊びは世界中どこ探してもないから。

 

さて、今日も女性のゴールをアシストして自己満に浸ろう笑

 

 

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村