間違いだらけの大人と戦う小学生女子サッカーパパコーチのひとりごと

5歳からサッカーを始めた娘の為に指導者としても日々勉強中 。 C級指導者ライセンスも取得しました。(体験ブログあり) 間違った大人だらけの環境でなでしこ目指して男の子の中で頑張っている娘とパパの日々を書いていきたいと思っています。

サッカー C級コーチ養成講習会 その3

サッカーC級コーチ養成講習会の実技について書こうと思います。

C級コーチ編を早く終えたいので急ピッチでの更新です。。

初日に貰った指導教本に載っている様々なテーマの練習をしていきます。

テーマ毎にウォーミングアップ、トレーニング1、トレーニング2、ゲームが1セットで私の場合、1日に2つのテーマをこなしていくという感じでした。

1つのテーマにつき1時間くらい。

20人以上が参加していたので受講番号の前半組と後半組で2つに分かれて実技をこなしていましたが現役大学生サッカー部が多かった事から2回目以降、
「年齢順で分かれよう。練習にならないから。」
とインストラクターさんに非常宣告をされ、若手組とベテラン組(おっさん組)に分かれることに泣

そして私はベテラン組(おっさん組)。

確かに大学生は動きがキュンキュンしていたので安心したような悔しいような。。

まぁそんな感じで実技をこなしていましたがやっぱり楽しいですよ。
サッカー好きだもん。

私、普段フットサルボールしか蹴ってなかった為、
「ボールでかっ!ボールめっちゃ跳ねる!」
といつも思ってたけどこれが普通なんだよなぁ。

楽しみながらもインストラクターの方々の指導も体験できて凄く勉強になりました。

最初は誰も知り合いがいなかったので寂しかったけど初日に声を掛けてくれた優しい方がいで最後まで仲良くして頂きました。

2人1組で練習する時はいつもこの方でした。

すごーくありがたいし、すごーく嬉しかったのですがこの方めっちゃサッカー上手いんですよ。

ドリブルで抜こうとしても絶対取られるし絶対抜けない泣

贅沢を言えば同じくらいの実力でいて欲しかった・・・

その他にもC級受けに来るくらい志の高い方々だし毎週一緒にサッカーしてたら自然と仲間意識が出てくるもんです。

「どこから来てるんですか?」
とか
「どこのチームでコーチしてるんですか?」
とか自然と軽い会話は皆さんとするようになりました。

残念ながら同じ市内の方はいなかったので今後なかなか会う機会はないと思いますがひょんなきっかけで会えたらいいな。

講習と実技は凄く楽しかったのですが憂鬱だったのは指導実践とテスト。。

自分の指導を評価されてあーだこーだ言われるんですよ。。

次にはその憂鬱な指導実践とテストについて書こうと思います。