間違いだらけの大人と戦う小学生女子サッカーパパコーチのひとりごと

5歳からサッカーを始めた娘の為に指導者としても日々勉強中 。 C級指導者ライセンスも取得しました。(体験ブログあり) 間違った大人だらけの環境でなでしこ目指して男の子の中で頑張っている娘とパパの日々を書いていきたいと思っています。

ジュニアサッカー指導者になった理由

頑張って1日3個目の更新です。
多分もうないな。。

私が指導者になった理由ですが、やっぱり最初は娘の成長を側で見てあげたいと思ったからです。

ただ最初に入ったチーム(諸事情でその後移籍)でコーチとして子供達の指導を始めますが1ヵ月ほど経った頃、頭をぶん殴られたくらいの衝撃を受けます。

「サカイク」という小冊子を貰って家で見ていると「こんな指導の仕方はNG」みたいな記事があって、
「あれっ?娘の為だと思って頑張ってるのにこのNGな指導、オレ全部やってるじゃん・・・」
と言う事に気付きました。

ちょうどその頃、嫁さんの妊娠も発覚し、通っている産婦人科ではママパパ達に向けて勉強会をしてくれていたんです。

これ立会い出産希望のパパは強制参加。

ここでも今、常識とされている事は間違いだらけなんだよって教えて貰いました。

その間違いで流産した話を聞き、
「知らないって本当に怖いんだ・・・」
と衝撃を受けたんです。

子供達に声を掛ける身だからサッカー指導者の本を読み始めたばかりでしたが、「サッカーの指導者としてもっともっと勉強しなきゃ大変な事になる!」
と思い、それからというもの色んな本を読んだりネットの記事を探して読んだり色んな指導者の方々のブログを読んだりと仕事そっちのけで学んでいます笑

勉強してるアピールするのは本当に嫌なのですが・・・

そうやってやっていくと、良い指導者と悪い指導者の区別がつくようになってしまいます。

コーチングの性質が真逆なので。

もちろん私だってまだまだな事は重々承知しています。

でも全く勉強していない人の多さにぶっちゃけ呆れています。

「サッカー、コーチ」って検索するだけで1P目に「間違った大人達が子供の才能を潰している」みたいな本出てくるのにそれさえしてない。

子供達の未来に関わってるんだよ?

仕事じゃないしボランティアだからって何も勉強しない訳?

更に厄介なのが経験だけやたら積んでて全然勉強してない人がそのチームで偉くなっちゃってるパターン。

そりゃー日本サッカー弱いわーって思います。

もちろんJの下部組織とかには良い指導者が多いんだろうと思うのですがグラスルーツレベルでの指導者の質は本当に低い。

ついでに書いちゃうと親も。

正直、今のチームの指導者も酷いので娘には辞めて欲しいのですが、「このチームでやりたい」って言うんだもん泣

「だったらオレが守ったるわ。」
これが1番の理由ですかね。

本当は良い指導者に任せてのほほーんと試合の動画とか撮ってたい。

他の子供達のお父さんのように・・・泣

まだまだ未熟なパパコーチですが日々精進していこうと思います。

のほほーんと動画撮れるようになるその日まで泣